新しいものづくりがわかるメディア

RSS


FFF方式3Dプリンタでプリントしたデジカメ向けトイカメラレンズ「FAB-LENS」

FFF(熱溶融積層)方式3Dプリンタで出力した部品を組み立てた、レンズ交換式デジタルカメラ用のトイカメラレンズ「FAB-LENS(ファブレンズ)」を、学生ベンチャーのYOKOITOが発表した。

トイカメラとは、プラスチックで作られた低価格の玩具/ホビーカメラ。FAB-LENSを使うと、そうしたトイカメラで撮影したような画像を、レンズ交換式デジタルカメラ用レンズで撮影することができる。

FAB-LENSは、マウントや絞り、鏡胴、フードなど、レンズを除く主要部品をFFF方式3Dプリンタで出力した製品で、各モジュールのデータはオープンソースとしてThingiverseに公開している。それぞれの部品は組み換えることができ、例えば絞りは好みによってハート型や星形に交換することで、画像のボケの形を変えられる。5月16、17日に開催されたデザインフェスタで展示、販売したほか、FAB-LENS公式サイトで販売している。価格は8000円(税別)。YOKOITOが運営する京都のファブ施設「fagora」や、万国学生芸術展覧祭(8月8日、9日開催。東京ビッグサイト)で販売予定。

また、現在の製品では光学レンズは市販のレンズを使っているが、今後はFAB-LENSを共同開発しているプロダクトデザイナー鈴木雄貴氏のCNC削り出しのアクリルレンズ製品版を使用する予定としている。

YOKOITOは、慶應義塾大学湘南藤沢環境情報学部の大谷太郎氏と、立命館大学政策科学部の高松一理氏、横浜国立大学経営学部の中島佑太郎氏の3人によるベンチャー企業。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. どちらの結び方が強いのか?——MIT、結び目の安定性を予測する数学モデルを作成
  2. 1950年代のフライス盤をCNC化する「Arno goes CNC」プロジェクト
  3. TechShopが日本に遺したもの、ポスト・メイカームーブメント時代のメイカースペースのあり方
  4. 100均電子機器の中身をみてみる——工学社、「『100円ショップ』のガジェットを分解してみる!」発刊
  5. 中国武術 vs. 3Dプリント4番勝負!——その素材は鉄の武器に耐えられるか
  6. コンパクト&高出力! カメラ内蔵レーザーカッター「beamo」レビュー
  7. サッカークラブのリバプールFC、試合分析にデータサイエンスを活用——効果は絶大でプレミアリーグ首位を独走中
  8. 翔泳社、「Pythonで動かして学ぶ!あたらしいIoTの教科書」を刊行
  9. 特許をサブスクで取得可能——テクノアイデア、「ライセンスバンク」を提供開始
  10. Raspberry Pi4 model BでTensorflow.jsやPythonの基礎を学習——「はじめてのAIプログラム学習キット4」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る