新しいものづくりがわかるメディア

RSS


3D Hubs 3Dプリンタトレンド5月版、「Ultimaker 2」がシェア増

3Dプリンタ共有ネットワークサービスを世界展開する「3D Hubs」は、同サービスに登録された3Dプリンタに関する調査レポート(2015年5月版)を発表した。fabcrossで取り上げた前回(2015年4月版)からの1カ月に2500台以上が増えた。

プリンタメーカー別、実使用数分布 プリンタメーカー別、実使用数分布

3D Hubsの3Dプリンタネットワークに参加するプリンタの、メーカー別シェアは前回1位のRepRapが今回も全体の16.4%(4月比0.7ポイント減)を占めて1位の座を守った。2位はMakerBotで15.3%(同0.7ポイント減)。3位はUltimakerが12.7%(同0.2ポイント減)、4位3D Systemsが6.5%(同0.3ポイント減)、5位Stratasysが4.1%(同0.1ポイント減)となっている。1~5位までの順位は4月と変わらなかった。また、それぞれのブランドでシェアの微減が続いている。

プリンタモデル別、実使用数分布 プリンタモデル別、実使用数分布

3Dプリンタモデル別では、「Ultimaker 2」が8.0%(4月比0.1ポイント増)で4月に続いて1位となった。2位と3位は入れ替わり、2位が「Prusa i3」が7.1%(同変化なし)、3位が「Replicator 2」が7.0%(同0.4ポイント減)。4位と5位も入れ替わって、4位が「Replicator 2x」は4.3%(同0.3ポイント減)、5位「Ultimaker 1」4.1%(同0.5ポイント減)となった。6位は「RepRap」3.3%(同0.2ポイント減)で続いている。各モデルがシェアを減らす中で、1位のUltimaker 2だけが4カ月連続でシェアを増やしている。

3D Hubsはオランダに本拠を持つ3Dプリンタ共有サービスで、所有者が自分の3Dプリンタを登録し、ユーザーは3D Hubsのサービス経由で、最寄りの3Dプリンタから出力できる。3Dプリンタ登録数は記事執筆時点で1万6885台。3D Hubsへの参加プリンタの伸びは、ここのところ加速している。 

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 日本3Dプリンター、FFF方式3Dプリンター「Infinity 3DP」シリーズ2機種発売
  2. Arduino、新製品シリーズ「Arduino Nano Family」を発表
  3. ラジコンにもゲームコントローラーにも——リモートコントロールカーキット「TechMods」
  4. 300ドル以下で手に入る光造形——LCD SLA方式3Dプリンター「Prism」
  5. 構造力学を体感しよう——建築物モデリングキット「Mola Structural Kit 3」
  6. 機械学習の成否を左右する前処理を学ぶ——リックテレコム、「機械学習のための「前処理」入門」発刊
  7. 中高年向けのプログラミング解説書——リックテレコム、「図解 50代からのプログラミング」発刊へ
  8. 2輪でも倒れないカルマン倒立振子を作ろう——CQ出版、「現代制御ロボティクス学習キット」発売
  9. 既存のスイッチをUSB化——ビット・トレード・ワン、「USB DELEGATER B」を発売へ
  10. 8個のDCモーターをアナログ音源に使う——メカトロニクスシンセサイザー「Motor Synth」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る