新しいものづくりがわかるメディア

RSS


3D Hubs 3Dプリンタトレンド3月版、メーカー別でRepRapが初の1位

3Dプリンタ共有ネットワークサービスを世界展開する「3D Hubs」は、同サービスに登録された3Dプリンタに関する調査レポート(2015年3月版)を発表した。fabcrossで取り上げた前回(2015年1月版)から1500台以上が増えた。メーカー/ディストリビューター別ランキングでは、RepRapが初めて1位になった。

プリンタメーカー別、実使用数分布 プリンタメーカー別、実使用数分布

プリンタメーカー別シェアは前回(2015年1月分)から集計データの一部に変更があり、Stratasys(MakerBotとStratasysを合わせたもの)が、MakerBotブランドとStratasysブランドに分けられた。分けられても前回の1位は全体の17.8%を占めてMakerBotだったが、今回は17%で2位に後退した。替わって1位になったのは、前回2位(17.5%)のRepRapで、今回17.1%と僅差ながらMakerBotをかわした。3位はUltimakerが12.8%(1月比0.2ポイント減)、4位3D Systemsが7.0%(同0.1ポイント減)、5位Stratasysが4.4%(同0.1ポイント減)となっている。このところ続いている上位のシェア減少傾向は続いている。

プリンタモデル別、実使用数分布 プリンタモデル別、実使用数分布

3Dプリンタモデル別では、1位(前回1位)「Replicator 2」が8.0%(1月比0.5ポイント減)、2位(2位)「Ultimaker 2」7.5%(0.2ポイント増)、3位(3位)「Prusa i3」が7.0%(0.1ポイント減)、4位(4位)「Ultimaker 1」5.0%(0.7ポイント減)、5位(5位)「Replicator 2x」は4.8%(0.2ポイント減)、6位(6位)「RepRap」3.7%(0.3ポイント減)となった。Ultimaker 2は今回もシェアを伸ばしている。なお、1.8%で8位の「Da Vinci 1.0」は前回の10位から順位を2つ上げている。

3D Hubsはオランダに本拠を持つ3Dプリンタ共有サービスで、所有者が自分の3Dプリンタを登録し、ユーザーは3D Hubsのサービス経由で、最寄りの3Dプリンタから出力できる。3Dプリンタ登録数は記事執筆時点で1万2044台。 

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. CPU製造中止、工場「できません」スタートアップはモノとの戦い
  2. 3Dキャラクター召喚装置「Gatebox」が正式発売——新たに「キャラクタープラットフォーム構想」を発表
  3. スティックだけでプレイできるエアドラム——ポータブル電子ドラム「PocketDrum」
  4. MIT、エレクトロニクスを埋め込める3Dプリンター用フィラメントを開発
  5. オープンソースマイコン「RISC-V」を特集——CQ出版、「Interface 2019年12月号」を発刊へ
  6. 「作りたいもの」でプログラミングの基本がわかる——技術評論社、「改訂版 ゴールからはじめるC#」発刊へ
  7. 段ボールで作るドラムマシン——MIDIコントローラーキット「Beatbox」
  8. fabスペースhana_re(長野県岡谷市)
  9. てんとう虫をモテーフにした今も色あせないミュージックガジェット「COLUMBIA PORTABLE RECORD PLAYER SE-8」
  10. ガンダムの世界観でSTEM学習——ロボティクスやプログラミングを学べる学習教材「ZEONIC TECHNICS」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る