新しいものづくりがわかるメディア

RSS


3Dスキャン&3Dプリントでも複製困難な鍵をスイス企業が開発

スイスのUrbanAlpsは、これまでの機械的複製方法はもちろん、3Dスキャナと3Dプリンタを使っても簡単に複製できない、特殊な形状の鍵「Stealth Key」を開発した。この鍵は3Dプリンタによって製造されている。

鍵の複製は、元の鍵(オリジナルキー)さえあれば機械的に複製でき、街中のDIYショップなどで簡単に複製してもらえるが、3Dスキャナと3Dプリンタの普及により複製はより一層手軽なものになった。これに対し、近年の世界的な治安の悪化も相まって、より安全性の高い鍵の需要が高まってきている。

そこで金属3Dプリンタを使った積層造型により製作された、安全性の高い鍵がこのStealth Keyだ。鍵穴に差し込む部分は薄いが中空の筒状になっており、その内側に解錠するための仕組み(溝)を配置した。外部に開いている部分は非常に狭いため、スキャンしたりカメラで撮影したりすることができず、オリジナル鍵を持っていたとしても複製はほぼ不可能だ。Stealth Keyには電子的、磁気的な方法はまったく利用しておらず、その独自の形状のみにより不正な複製を防止したものであるという。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ArduinoやRaspberry Piで使える高性能AI視覚センサー「HuskyLens」
  2. Raspberry PiでFPGAを使う——Virtex-5 FPGA HAT「NovaPi NP01」
  3. オープンソースのフィットネストラッカー「OpenHAK」
  4. 500ドル以下でXY精度3μmを実現——デスクトップSLA方式3Dプリンター「SolidMaker」
  5. ロボットアームを家庭にも——高精度なミニロボットアーム「Mirobot」
  6. Raspberry Piで環境センサーを使おう——ビット・トレード・ワン、センサー拡張基板「ラズパイセンサーボード」をリニューアル
  7. 世界最大級のハードウェアスタートアップアクセラレーター「HAX」の日本版がスタート
  8. 未来を「つくる場=つくば」へ——つくば初のMaker Faire「Tsukuba Mini Maker Faire」が2020年2月に開催
  9. 低温対応のフィラメントで造形できる——イルカをモチーフにした3Dペン「myFirst 3dPen Dolphin」
  10. 角度切りや円形カットができる——万能カッターツール「Perfect Cut」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る