新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ユカイ工学、コミュニケーションロボット「BOCCO」向けにAndroidアプリを発表

ユカイ工学は、7月に発売した“家族をつなぐコミュニケーションロボット”「BOCCO」向けに、iPhoneアプリに加えて新しくAndroidアプリをリリースし、対応サービスを開始した。

BOCCOはBluetoothでセンサと通信し、Wi-Fi経由でインターネットに接続する機能を備え、インターネット経由でスマートフォンと音声メッセージをやりとりしたり、外出先から家庭内のセンサの情報をスマートフォンに通知したりできる。

Androidアプリは、BOCCOにテキストメッセージや音声メッセージを送ったり、BOCCOからの音声メッセージを受信したりできる。また、アプリ同士で画像やテキスト、音声を共有することもできる。 

またユカイ工学はリノベると提携して、9月8日から、住宅での音声による通知を状況に応じた音声で通知できる、BOCCOのAPIを利用したアプリケーションの開発を開始する。これによって、ニュースや天気予報、家族の帰宅時間などを相手に合わせた内容で使えることが可能になるという。

関連情報

今人気の記事はこちら

  1. 春から意識を下げていこう!新社会人を頭が悪い工作で応援してみた
  2. Raspberry PiやArduinoを採用、約9万円で入手可能な6軸ロボットアーム「Niryo One」
  3. ゲームをつくって楽しもう——高校生向けPython入門書「ゲームを作りながら楽しく学べるPythonプログラミング」発刊
  4. ROSでロボットを動かそう——「Raspberry Piで学ぶ ROSロボット入門」発刊
  5. 炭素繊維の用途が広がるか——LLNL、炭素繊維を複雑な形状での3Dプリントに成功
  6. 「志村!うしろ!」の後ろにいたデザイナー 山田満郎の「全員集合」舞台デザイン
  7. サイボーグ義足で東京パラリンピックは金メダルを! スポーツ工学を考慮したテクノロジーで世界最速ランナーの育成を目指す
  8. 世の中の偏差値を下げろ!「頭の悪いメカ発表会」
  9. コアラのマーチの絵柄を消すマシンを作る
  10. Raspberry PiやArduinoでGroveセンサが使える——Groveセンサキット「800-RPSET1_2」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る