新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ユカイ工学、コミュニケーションロボット「BOCCO」向けにAndroidアプリを発表

ユカイ工学は、7月に発売した“家族をつなぐコミュニケーションロボット”「BOCCO」向けに、iPhoneアプリに加えて新しくAndroidアプリをリリースし、対応サービスを開始した。

BOCCOはBluetoothでセンサと通信し、Wi-Fi経由でインターネットに接続する機能を備え、インターネット経由でスマートフォンと音声メッセージをやりとりしたり、外出先から家庭内のセンサの情報をスマートフォンに通知したりできる。

Androidアプリは、BOCCOにテキストメッセージや音声メッセージを送ったり、BOCCOからの音声メッセージを受信したりできる。また、アプリ同士で画像やテキスト、音声を共有することもできる。 

またユカイ工学はリノベると提携して、9月8日から、住宅での音声による通知を状況に応じた音声で通知できる、BOCCOのAPIを利用したアプリケーションの開発を開始する。これによって、ニュースや天気予報、家族の帰宅時間などを相手に合わせた内容で使えることが可能になるという。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Windowsマシンに挿して使えるUSB型ラズパイ——プログラミングシステム「触(さわり)」発売へ
  2. 活版印刷でオリジナル名刺を——「ポータブル活版印刷機:一枚の名刺」がMakuakeに登場
  3. Raspberry Piを堅牢化したIoTゲートウェイ「BH3」の新モデルを発売
  4. ニンジャボット、入門用超小型3Dプリンター「ニンジャボット・コペン」発売
  5. ネックを折り曲げて持ち運びできる——折り畳み式ウクレレ「Astro」
  6. 最大造形サイズ300×300×400mmで6万円から——ボンサイラボ、大型FFF方式3Dプリンター「CR-10Sシリーズ」発売
  7. Raspberry Piでアナログ8ch入力できる——Raspberry Pi用アナログ入力ボード「RPi-GP40シリーズ」
  8. 焼鳥を串からスムーズに外せるけれど職人の苦悩が表示されるマシーン
  9. 「C言語によるPICプログラミング大全」との連動企画——ビット・トレード・ワン、PCB基板2種を発売へ
  10. 小さな活版印刷機の版を自作するためのテンプレートを作ったので使ってほしい

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る