新しいものづくりがわかるメディア

RSS


好きなクリエイターの生地を1mから買えるデジタルファブリックマーケット「HappyFabric」オープン

デジタルプリントサービスを提供するOpenFactoryは、クリエイターが手がけたさまざまなデザインの生地を、注文ごとにデジタル染色プリントし、1mから販売するWebサイト「HappyFabric」を9月29日にオープンした。

HappyFabricには、世界中のクリエイターが作ったさまざまなファブリックデザインが掲載されている。顧客はその中から好きなデザインを選び、さらに薄手から厚手まで7種類の生地から好みの厚さを選択して購入すると、およそ1~2週間で、プリントされた布が届く。在庫を持たず、注文毎にデジタル染色プリントするシステムで、顧客は1mから購入できる。

HappyFabricに掲載されたデザインは、すべてのクリエイターが二次加工して販売する事を了承しているため、権利を侵害することなく再版することもできる。ハンドメイドクラフトへの利用だけでなく、ファブリックデザインの生地を使用しての商品化も可能だ。

またサイトオープンに伴い、デザインを提供するクリエイター向けのプログラムも開始した。デザインをWebサイトに掲載することで、クリエイターは在庫を持つことなくデジタルファブリックを販売できる。デザインしたファブリックが売れた場合は、販売価格の10%がデザイン代として還元される仕組み。 

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 落合陽一が考える日本的美的感覚と身体性による新たな非言語的表現——ジャパニーズテクニウム(永田町)
  2. しくみデザイン 中村俊介——世界が追いつくまでに15年を要した未来の楽器「KAGURA」
  3. わずか159ドルのエントリーモデル——デルタ型3Dプリンター「Monoprice Mini Delta」
  4. CQ出版、「コンピュータで一流マシン製作! 3DプリンタとCADの始め方」を発刊
  5. ソーテック社、プログラム言語Pythonの学習書「詳細! Python 3 入門ノート」を発刊
  6. コアラのマーチの絵柄を消すマシンを作る
  7. 即座に型取りして真空成型できる——慶應義塾大学、インタラクティブバキュームフォームシステム「ProtoMold(プロトモールド)」を開発
  8. モデルだけど溶接も極めたい!町工場で板金・溶接の奥深い世界を体験してみた
  9. ビットを本体に格納できる——ペン型マルチ工具「ツールペン mininch」
  10. 3GだけでなくLoRaWANにも対応、位置情報がリアルタイムに分かるGPSトラッカー——ジーアイサプライ

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る