新しいものづくりがわかるメディア

RSS


LITALICO、デジタルツールを使ったものづくり教室「Qremo」池袋校を12月1日オープン

LITALICOは、デジタルツールを活用したものづくりを学べる塾「Qremo」の3校目となる「Qremo池袋校」を12月1日にオープンする。

Qremoは幼児から高校生を対象にし、最新デジタルツールを活用しながら横断的にものづくりを学習、体験、発表することで「自ら考え、つくり、伝える」能力を育てることを目的にしている。2014年4月に渋谷校、2015年3月に川崎校をオープンしており、現在2校合わせて650人以上の子どもたちが通っているという。

Qremo池袋校では、ゲームやアプリのプログラミング、ロボット、3Dプリンタなどのデジタル工作機器を使ったデジタルファブリケーションコースを用意するほか、1回から参加できるワークショップを定期的に開催する。 

Qremo池袋校

場所:東京都豊島区南池袋2-27-17黒田ビル3F

  • 「ゲーム&アプリプログラミングコース」小学1年生~高校生対象。ゲームやアプリの制作を通してプログラミングの基礎となる考え方を身につける。
  • 「ロボットワンダーコース」年長~小学3年生対象。ブロックを使ってロボットを組み立て、パソコンでプログラミングして動かす。
  • 「ロボットテクニカルコース」小学3年生~高校生対象。ロボット製作とプログラミング制御を学ぶ。
  • 「デジタルファブリケーションコース」小学3年生~高校生対象。3Dプリンタやレーザーカッターなどのデジタル工作機器を使って織り地あるフィギュアや文房具などを作る。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 3色表示可能な電子ペーパーを搭載したArduino互換ボード「Inkplate 2」
  2. MITの学生チーム、金属3Dプリンティング用金型鋼材料を開発——Teslaギガファクトリーの金型製造も
  3. 10インチ8KモノクロLCD搭載——Anycubic、DLP方式3Dプリンター「Photon M3 Premium」発表
  4. Snapmaker、独立型デュアルエクストルーダー搭載3Dプリンター「J1」の先行予約開始
  5. 液晶が丸くなるだけで面白い、ダイヤル式デジタル万華鏡を作る
  6. 医療用検査機器開発にRaspberry Piを採用——信頼できる産業用開発プラットフォームと評価
  7. 第1回 ラズパイってなんですか
  8. 1秒当たり250mmでの高速印刷が可能な3Dプリンター「Guider3」販売開始
  9. 木製品を製造できる、環境に優しい植物由来の3Dプリンター用インクを開発
  10. Liqcreate、柔軟性と高弾性を追求した光造形3Dプリンター用レジン「Elastomer-X」を発表

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る