新しいものづくりがわかるメディア

RSS


コインサイズのBluetooth LE対応10軸モーションセンサ「Metaware CPRO」

直径24mm、厚さ3mmでBluetooth LE対応の10軸モーションセンサ「Metaware CPRO」のプロジェクトがKickstarterに登場した。Arduinoをベースにした場合のコスト約150ドル(約1万8150円)に対し、55ドル(約6650円)で同等の機能を実現できるという。

photo

Metaware CPROの開発元はMbientLabで、Nordic SemiconductorのBLE SoC nRF51822(ARM M0コア、126KB Flash、16KB SRAM)を搭載し、コインサイズを実現している。

ジャイロ、加速度、 圧力、角速度、地磁気、気圧、高度、温度、光の各センサを備え、LEDとスイッチを搭載した基板には空きのI/Oピンがあり、センサの追加も可能。内蔵するコイン型リチウム電池CR2032で数カ月作動するという。

photo

ダウンロード可能なSDK(ソフトウェア開発キット)も用意されており、スポーツ、ウェアラブル、教育などへの活用を狙っている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 私がカセットテープDJになった理由(ワケ) By 大江戸テクニカ
  2. プログラミング初級からAI技術まで——デアゴスティーニ、学習プログラム「本気で学ぶIoT」の2次募集を開始
  3. 実務にそのまま使える物理を学べる——サイバネット、現役エンジニア向けオンライン教材「オトナの物理」を販売開始
  4. スマホを使って簡単3Dスキャン——スマートフォン用3Dスキャナー「Phiz」
  5. 耳をふさがない完全ワイヤレス骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」がGREEN FUNDINGで支援額1億円超え
  6. みんなで囲んでレトロゲームを楽しむ——カラーLEDパネル搭載ローテーブル「PixIt」
  7. BCN3D、3Dプリンター「Sigma R19」/「Sigmax R19」をオープンソース化して公開
  8. 室内照明で発電——タグキャスト、IoTシート「PaperBeacon」のプロトタイプ開発に成功
  9. 図形と立体に強くなる——オーストラリア発の知育玩具「GEOFIX」
  10. 4ch同時計測にも対応——オシロスコープ機能付ペン型マルチメーター「Pokit PRO」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る