新しいものづくりがわかるメディア

RSS


コインサイズのBluetooth LE対応10軸モーションセンサ「Metaware CPRO」

直径24mm、厚さ3mmでBluetooth LE対応の10軸モーションセンサ「Metaware CPRO」のプロジェクトがKickstarterに登場した。Arduinoをベースにした場合のコスト約150ドル(約1万8150円)に対し、55ドル(約6650円)で同等の機能を実現できるという。

photo

Metaware CPROの開発元はMbientLabで、Nordic SemiconductorのBLE SoC nRF51822(ARM M0コア、126KB Flash、16KB SRAM)を搭載し、コインサイズを実現している。

ジャイロ、加速度、 圧力、角速度、地磁気、気圧、高度、温度、光の各センサを備え、LEDとスイッチを搭載した基板には空きのI/Oピンがあり、センサの追加も可能。内蔵するコイン型リチウム電池CR2032で数カ月作動するという。

photo

ダウンロード可能なSDK(ソフトウェア開発キット)も用意されており、スポーツ、ウェアラブル、教育などへの活用を狙っている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry Pi Set第2弾——RSコンポーネンツ、カメラやディスプレイなどをセットにした「Autumn Set」5種類を発売
  2. Raspberry Piでソフトラジオを作ろう——三馬力、「RTL-SDRとRaspberry Piではじめようソフトウェアラジオ」発刊
  3. ハードウェアこそが日本が世界で戦える武器になる——Makers Boot Campの挑戦
  4. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ
  5. micro:bitでロボットプログラミング——モジュラー式組み立てロボットキット「Qdee Robot Kit」
  6. レゴ、高さ1mの「ヴェスタス風力発電タービン」を発売——環境問題への取り組みを強調
  7. NASAも駆け込む鉄工所、ヒルトップが考える試作開発とは
  8. 3Dプリントで全ての人に住宅を——建築用3Dプリンタープロジェクト「Open House」
  9. ハードウェアこそが、日本が世界で戦える武器になる——Makers Boot Campの挑戦
  10. それ、ラズパイでつくれるよ——日本語音声認識もできるよ!

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る