新しいものづくりがわかるメディア

RSS


コインサイズのBluetooth LE対応10軸モーションセンサ「Metaware CPRO」

直径24mm、厚さ3mmでBluetooth LE対応の10軸モーションセンサ「Metaware CPRO」のプロジェクトがKickstarterに登場した。Arduinoをベースにした場合のコスト約150ドル(約1万8150円)に対し、55ドル(約6650円)で同等の機能を実現できるという。

photo

Metaware CPROの開発元はMbientLabで、Nordic SemiconductorのBLE SoC nRF51822(ARM M0コア、126KB Flash、16KB SRAM)を搭載し、コインサイズを実現している。

ジャイロ、加速度、 圧力、角速度、地磁気、気圧、高度、温度、光の各センサを備え、LEDとスイッチを搭載した基板には空きのI/Oピンがあり、センサの追加も可能。内蔵するコイン型リチウム電池CR2032で数カ月作動するという。

photo

ダウンロード可能なSDK(ソフトウェア開発キット)も用意されており、スポーツ、ウェアラブル、教育などへの活用を狙っている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 横にも動けるボルボの新型軍用輸送車両「Scarabée」
  2. 3Dプリンター活用技術検定試験を受けてみた——「ひとりで楽しむ」以上を目指すための良きガイド
  3. ソーテック社、プログラミング初学者向けに「Pythonでつくる ゲーム開発 入門講座」を刊行
  4. 80年代のカセットをBluetoothで——Bluetooth 5.0対応カセットプレーヤー「IT'S OK」
  5. 集めたデータをグラフ表示できる——IIJ、個人向けIoTデータ可視化/監視サービス「Machinist」を提供開始
  6. 電子部品をクラウド化——「オーダーメイドPoCキット」シリーズ販売開始
  7. すぐに使えるRaspberry Piセット——アフターソフト、学習用コンピューターセット「ベリーボックス」発売
  8. 歴代のウォークマンが一堂に、これまでのイノベーションとあなたの思い出を振り返る——「#009 WALKMAN IN THE PARK」(銀座)
  9. 子どもからmakerまでArduinoの活用法を学べる——ステップバイステップ電子ガイドブック「Arduino for Everyone」
  10. シャーレ上でヒト毛包の生成に成功——3Dプリンターを活用した毛髪再生治療法の研究

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る