新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Stratasys、Adobeと連携し3Dプリントの工程を大幅に減らす新型3Dプリンタ発表

米Stratasysは「SOLIDWORKS WORLD 2016」において、新型3Dプリンタ「Objet Connex3」シリーズと、Adobeと連携したソフトウェア「Stratasys Creative Colors Software」を発表した。

Objet Connex3は、マルチカラー、マルチマテリアルによる3Dプリンティングをもっと身近にすることで、3Dプリンタをさらに普及させようという目的を持って開発された製品。デザインから3Dプリントまでにかかるワークフローの簡素化、使い勝手の改善、対応する色数の増加といった改善が施されている。

Objet Connex3は対応ソフトウェアとして、Adobe 3D Color Print Engineを利用した「Stratasys Creative Colors Software」が提供される。

同ソフトによって、1)Adobe Photoshop CCでデザインデータを開く、2)カラーとテクスチャを指定する、3)Stratasys Creative Colorsのトレイマネジャーでプレビューする——というワークフローでマルチカラーの3Dプリントが可能になる。従来、デザインデータからマルチカラーの3Dプリントを出力するまでに必要だった3Dモデリング、STL形式へのファイル変換、後処理や色塗りといった工程が不要になるという。

photo source Stratasys
photo source Stratasys

Stratasys Creative Colors Softwareが導入される3Dプリンタは、「Objet260 Connex3」「Objet350 Connex3」「Objet500 Connex3」という3モデルのラインアップとなる。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ
  2. 視線を外さずに運転できる——後付けタイプのヘッドアップディスプレイ「HUD NEOTOKYO」
  3. 記念すべき瞬間を永遠に——2738年間カウントをつづけるパーソナルタイマー「TIME SINCE LAUNCH」
  4. 自由に改造し遊びを通して子供の創造力を育む——教育用ラジコンカー「RaceYa」
  5. それ、ラズパイでつくれるよ——ホームオートメーションもできるよ
  6. 500dpiで刻印できる——40/50W密閉型CO2レーザー加工機「Beambox」
  7. それ、ラズパイでつくれるよ——日本語音声認識もできるよ!
  8. Raspberry Pi Zero Wに対応——マイナビ出版、「たのしいラズパイ電子工作ブック Zero W対応」発刊へ
  9. ひと目でときめく小さな世界——「田中智 ミニチュアワールド—Face to Face もっとそばに—」(銀座)
  10. それ、ラズパイでつくれるよ——ラズパイでAI技術に触れる

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る