新しいものづくりがわかるメディア

RSS


攻殻機動隊の多脚思考戦車「タチコマ」の再現を目指すプロジェクト2件が始動

「攻殻機動隊」に登場した「義体」「電脳」「光学迷彩」などのテクノロジーの実現を目指すプロジェクト「攻殻機動隊 REALIZE PROJECT」は、小型多脚思考戦車「タチコマ」を現実世界で再現する2つのプロジェクトを発表した。

1つ目は、karakuri products、海内工業などによる「タチコマ 1/2サイズ・リアライズプロジェクト」。karakuri productsと海内工業により2015年に始動した「多脚ロボットプロジェクト」で開発された2次試作機「MUSASHI」がプロモーションの一環として採用され、公式に開発を進めることになった。設計・開発・製造をkarakuri productsと海内工業が担当する。

photo 2次試作機「MUSASHI」

もう1つは、Cerevoによる「動くタチコマ量産化プロジェクト」。同社はアニメやゲームなどに登場するアイテムを、家電のテクノロジーを使って可能な限り再現するプロジェクト「S2R(From screen to the real world)」を推し進めており、これが第2弾となる。作中と同様に、電動式の自立歩行か車輪による走行を基本とし、スマートフォンやインターネットと連携する機能を搭載。1/10程度のスケールで再現する方針だ。価格を含め、仕様の詳細は非公開。開発が進んだ段階で発表していくとしている。

photo

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Nゲージで磁気浮上式走行を——「Nゲージリニア発進プロジェクト」
  2. 高速、静音のFFF方式デスクトップ3Dプリンター「A1」
  3. クオリティソフト、中高生向けプログラミング教材「ドローンプログラミング言語学習キット」発売
  4. スピニングホイールで回すスクリュードライバーセット「Spinner Drive」
  5. 3カ所結線するだけ——マイコン用音声出力ボード「TextToSpeech」
  6. Raspberry Pi用アプリケーション開発の実践的テクニックを解説——「.NET CoreによるRaspberry Piプログラミング」発刊
  7. オライリー・ジャパン、Pythonプログラミングの入門書「Head Firstはじめてのプログラミング」発刊
  8. Azure IoT Plug and Playに対応——STマイクロ、IoTセンサーモジュール「SensorTile.box」を発表
  9. エアフィルターとカメラ、照明が追加できる——3Dプリンター「Creality CR-10/10S」用ケース「PrintBox」
  10. Raspberry PiでAlexaのスキルを開発——スペクトラム・テクノロジー「はじめてのAlexa開発キット」発売

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る