新しいものづくりがわかるメディア

RSS


8種類のセンサが使えるArduino対応センサシールドキット「SensorShield-EVK-001」

ロームは、ArduinoやLazurite、mbedなどのワンボードマイコン用に、加速度、気圧、地磁気など8種類のセンサモジュールを搭載できるセンサシールドキット「SensorShield-EVK-001」を発売した。

photo

SensorShield-EVK-001には、ロームグループが量産するセンサ8製品を実装したモジュールが含まれており、必要なモジュールを載せたシールドをArduino Unoなどに接続してソフトウェアを組めば、簡単に加速度や気圧などのセンサデータが測定できる。

こうしたセンシングを実現するために必要なドキュメントやサンプルコードも同社のホームページで公開されており、センサデバイスの評価目的にはもちろん、センサデータを利用するIoT機器開発にも活用できるとしている。

photo

SensorShield-EVK-001に含まれているセンサの種類と品番は以下の通り。

  • 加速度センサ:KX022-1020
  • 気圧センサ:BM1383GLV
  • 地磁気センサ:BM1422GMV
  • 照度近接センサ:RPR-0521RS
  • カラーセンサ:BH1745NUC
  • ホールIC(磁気センサ):BD7411G
  • 温度センサ:BD1020HFV
  • 紫外線センサ:ML8511

また、以下のセンサモジュールを開発中だという。

  • ジャイロセンサ:KXG03
  • 10軸モーションモジュール:KX022/BM1383/BM1422/KXG03

SensorShield-EVK-001は、チップワンストップおよびコアスタッフからインターネット販売されている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 落合陽一が考える日本的美的感覚と身体性による新たな非言語的表現——ジャパニーズテクニウム(永田町)
  2. しくみデザイン 中村俊介——世界が追いつくまでに15年を要した未来の楽器「KAGURA」
  3. わずか159ドルのエントリーモデル——デルタ型3Dプリンター「Monoprice Mini Delta」
  4. CQ出版、「コンピュータで一流マシン製作! 3DプリンタとCADの始め方」を発刊
  5. ソーテック社、プログラム言語Pythonの学習書「詳細! Python 3 入門ノート」を発刊
  6. コアラのマーチの絵柄を消すマシンを作る
  7. 即座に型取りして真空成型できる——慶應義塾大学、インタラクティブバキュームフォームシステム「ProtoMold(プロトモールド)」を開発
  8. モデルだけど溶接も極めたい!町工場で板金・溶接の奥深い世界を体験してみた
  9. ビットを本体に格納できる——ペン型マルチ工具「ツールペン mininch」
  10. 3GだけでなくLoRaWANにも対応、位置情報がリアルタイムに分かるGPSトラッカー——ジーアイサプライ

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る