新しいものづくりがわかるメディア

RSS


8種類のセンサが使えるArduino対応センサシールドキット「SensorShield-EVK-001」

ロームは、ArduinoやLazurite、mbedなどのワンボードマイコン用に、加速度、気圧、地磁気など8種類のセンサモジュールを搭載できるセンサシールドキット「SensorShield-EVK-001」を発売した。

photo

SensorShield-EVK-001には、ロームグループが量産するセンサ8製品を実装したモジュールが含まれており、必要なモジュールを載せたシールドをArduino Unoなどに接続してソフトウェアを組めば、簡単に加速度や気圧などのセンサデータが測定できる。

こうしたセンシングを実現するために必要なドキュメントやサンプルコードも同社のホームページで公開されており、センサデバイスの評価目的にはもちろん、センサデータを利用するIoT機器開発にも活用できるとしている。

photo

SensorShield-EVK-001に含まれているセンサの種類と品番は以下の通り。

  • 加速度センサ:KX022-1020
  • 気圧センサ:BM1383GLV
  • 地磁気センサ:BM1422GMV
  • 照度近接センサ:RPR-0521RS
  • カラーセンサ:BH1745NUC
  • ホールIC(磁気センサ):BD7411G
  • 温度センサ:BD1020HFV
  • 紫外線センサ:ML8511

また、以下のセンサモジュールを開発中だという。

  • ジャイロセンサ:KXG03
  • 10軸モーションモジュール:KX022/BM1383/BM1422/KXG03

SensorShield-EVK-001は、チップワンストップおよびコアスタッフからインターネット販売されている。

関連情報

今人気の記事はこちら

  1. かつてソニーもスタートアップだった——当時を知るエンジニアが見たものづくり精神
  2. 限定150台——4万円で買えるFFF方式3Dプリンターキット「Proforge」
  3. 表情を変え、しゃべって歌う——等身大の美少女ロボット「足立レイ」制作計画
  4. ネオピクセルLEDがドライブできる——Arduino互換Wi-Fi対応IoT開発ボード「LEDUNIA」
  5. すごーい!あたまわるーい!知恵の芽を摘む「頭の悪いメカ発表会2」
  6. 42個のキーを備え持ち運びに便利——Arduino互換のキーパッド「42-Digit SPI Keypad Matrix」
  7. ORANGE BASICでArduinoシールドを使おう——ORANGE picoマイコン「Orangino」
  8. レーザー刻印にCNC彫刻、プロッターにもなる1台4役の3Dプリンター「MAG ICreatum」
  9. 社会に求められるファブ施設とは——ものづくりから始まるコミュニティの在り方
  10. 3D CADを活用したものづくりの核心に迫る——「Fusion 360 Masters」発刊

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る