新しいものづくりがわかるメディア

RSS


野菜の皮をむくと効果音が鳴るキッチンエンターテインメントデバイス「くまピラ」

子供向けキッチンエンターテインメントデバイス「くまピラ」のプロジェクトが大学系クラウドファンディングサイトで支援を募っている。くまのデザインのピーラーで野菜の皮をむくと連携したスマホアプリからさまざまな効果音が出る。

試作機を使ったコンセプトムービー

くまピラは、電子回路を内蔵したピーラーとスマホアプリを連携させ、ピーラーで野菜の皮をむくたびにスマホからさまざまな効果音を出すことで、子供たちの食育活動への貢献を狙うというもの。試作機は市販のピーラーを流用しているが、今回のプロジェクトではオリジナルデザインのくまの形となる。

くまピラの開発チームは、DMM.makeの第1期Scholarship生としてものづくりに取り組み、日本最大級のハッカソン「HackDay 2016」にて入賞するなどの実績を誇る。

支援額に応じ、サポーターとしてくまピラのホームページへの名前記載(1000円)からオリジナルステッカー、キーホルダーの送付など(3万円)の特典がある。プロジェクトの募集期間は3月17日までで、目標支援額は11万円としている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. CPU製造中止、工場「できません」スタートアップはモノとの戦い
  2. 3Dキャラクター召喚装置「Gatebox」が正式発売——新たに「キャラクタープラットフォーム構想」を発表
  3. スティックだけでプレイできるエアドラム——ポータブル電子ドラム「PocketDrum」
  4. MIT、エレクトロニクスを埋め込める3Dプリンター用フィラメントを開発
  5. オープンソースマイコン「RISC-V」を特集——CQ出版、「Interface 2019年12月号」を発刊へ
  6. 「作りたいもの」でプログラミングの基本がわかる——技術評論社、「改訂版 ゴールからはじめるC#」発刊へ
  7. 段ボールで作るドラムマシン——MIDIコントローラーキット「Beatbox」
  8. fabスペースhana_re(長野県岡谷市)
  9. てんとう虫をモテーフにした今も色あせないミュージックガジェット「COLUMBIA PORTABLE RECORD PLAYER SE-8」
  10. ガンダムの世界観でSTEM学習——ロボティクスやプログラミングを学べる学習教材「ZEONIC TECHNICS」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る