新しいものづくりを応援するメディア

RSS


凸版印刷、電子ペーパーでデザインを書き換えられるイヤーアクセサリ「VIEWS」を発表

凸版印刷は、同社が開発したセグメント型カラー電子ペーパー技術を活用したイヤーアクセサリ「VIEWS」を発表した。

VIEWSは、正四面体(1辺3cm)のアクセサリ本体の側面にセグメント型カラー電子ペーパーを搭載したイヤーアクセサリだ。

photo

軽量化のため本体にはバッテリや通信機能を搭載せず、表示部以外の機能はすべて外部の専用機器に実装した。本体を専用の機器に接続することで、その日のコーディネートやシーンに合わせて50通り以上のデザインパターンに書き換えられる。チタン外装を使用した場合の本体重量は約3gで、一般的なアクセサリと同じ感覚で装着できるという。

電子ペーパーは、液晶ディスプレイなどと比較して消費電力が少なく、視野角が広いという特長を持つ。主に電子機器の表示部やラベルなど産業用途で活用されているが、今回異業種のノウハウを取り入れることで、新たな分野での活用を見出したとしている。

VIEWSは、凸版印刷と白球、昭和機電の3社が共同で開発した製品。今後3社でアパレルメーカーなどに提案し、2016年内の製品化を目指すとしている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. コアラのマーチの絵柄を消すマシンを作る
  2. これであなたも人気者!ハッピーをまき散らせるDIYバズーカ
  3. 片手でモンスターボールを投げるための装置 #ポケモンGO
  4. スーパーで部品になるお菓子を探す…!
  5. 個人情報の保護と思い出を成仏させるために、SDカードを仏像に閉じ込める
  6. 生命の輝きを機械と漫画で体感する「プリンをプルプルさせるマシン」
  7. 初代はいつもデカくて重い。でも欲しかったポータブルプレーヤー 「SONY Mini Disc Player MZ-2P(MD Walkman)」
  8. Webベースで電子回路を設計できる——「Autodesk Circuitsで学ぶ 電子工作入門」発刊
  9. 高精細のマルチカラープリントが可能なFFF方式3Dプリンタ「NIX...」
  10. 世界のベンチャーに対して見せた、日本製造業の可能性 —HWTrekのAsia Innovation Tour 世界のサプライチェーンレポート—

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る