新しいものづくりがわかるメディア

RSS


凸版印刷、電子ペーパーでデザインを書き換えられるイヤーアクセサリ「VIEWS」を発表

凸版印刷は、同社が開発したセグメント型カラー電子ペーパー技術を活用したイヤーアクセサリ「VIEWS」を発表した。

VIEWSは、正四面体(1辺3cm)のアクセサリ本体の側面にセグメント型カラー電子ペーパーを搭載したイヤーアクセサリだ。

photo

軽量化のため本体にはバッテリや通信機能を搭載せず、表示部以外の機能はすべて外部の専用機器に実装した。本体を専用の機器に接続することで、その日のコーディネートやシーンに合わせて50通り以上のデザインパターンに書き換えられる。チタン外装を使用した場合の本体重量は約3gで、一般的なアクセサリと同じ感覚で装着できるという。

電子ペーパーは、液晶ディスプレイなどと比較して消費電力が少なく、視野角が広いという特長を持つ。主に電子機器の表示部やラベルなど産業用途で活用されているが、今回異業種のノウハウを取り入れることで、新たな分野での活用を見出したとしている。

VIEWSは、凸版印刷と白球、昭和機電の3社が共同で開発した製品。今後3社でアパレルメーカーなどに提案し、2016年内の製品化を目指すとしている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 東大など、3次元空中ディスプレイに応用可能な空中浮遊/移動するLED光源を開発
  2. 卓上でフルカラー3Dプリントができる!! 「ダヴィンチColor」実機レビュー
  3. 月面探査に挑む「HAKUTO」、ロケット打ち上げ困難を受け、引き続きの挑戦を表明
  4. ASUS、CES 2018にてシングルボードコンピューター「Tinker Board S」発表
  5. Arduinoを喋らせよう——小型音声再生モジュール「Little Buddy Talker」
  6. 最大400×400×140mmの発泡スチロールを切り出し加工——フォームカッター「CNC HotWire-Cutter」
  7. smartDIYs、80WのハイパワーCO2レーザー加工機「FABOOL Laser DS」の最新モデルを発表
  8. 自宅で手軽に金属めっき——デスクトップ電気めっき加工機「Orbit 1」
  9. Arduino Pro Miniの書き込みに最適——デジタルアイソレーター付きUSBシリアルアダプター「USB to UART converter」
  10. 体の動きに合わせてまつげが光る——LEDつけまつげ「f.lashes」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る