新しいものづくりがわかるメディア

RSS


凸版印刷、電子ペーパーでデザインを書き換えられるイヤーアクセサリ「VIEWS」を発表

凸版印刷は、同社が開発したセグメント型カラー電子ペーパー技術を活用したイヤーアクセサリ「VIEWS」を発表した。

VIEWSは、正四面体(1辺3cm)のアクセサリ本体の側面にセグメント型カラー電子ペーパーを搭載したイヤーアクセサリだ。

photo

軽量化のため本体にはバッテリや通信機能を搭載せず、表示部以外の機能はすべて外部の専用機器に実装した。本体を専用の機器に接続することで、その日のコーディネートやシーンに合わせて50通り以上のデザインパターンに書き換えられる。チタン外装を使用した場合の本体重量は約3gで、一般的なアクセサリと同じ感覚で装着できるという。

電子ペーパーは、液晶ディスプレイなどと比較して消費電力が少なく、視野角が広いという特長を持つ。主に電子機器の表示部やラベルなど産業用途で活用されているが、今回異業種のノウハウを取り入れることで、新たな分野での活用を見出したとしている。

VIEWSは、凸版印刷と白球、昭和機電の3社が共同で開発した製品。今後3社でアパレルメーカーなどに提案し、2016年内の製品化を目指すとしている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. モデルだけど溶接も極めたい!町工場で板金・溶接の奥深い世界を体験してみた
  2. 1個のセンサーでスマートハウスを実現——IoT向け統合センサーデバイス「Synthetic Sensors」
  3. コアラのマーチの絵柄を消すマシンを作る
  4. 落合陽一が考える日本的美的感覚と身体性による新たな非言語的表現——ジャパニーズテクニウム(永田町)
  5. CQ出版、「コンピュータで一流マシン製作! 3DプリンタとCADの始め方」を発刊
  6. 電源強化しRaspberry Pi 3に対応——電源管理/死活監視モジュール「slee-Pi 2」
  7. 千葉大、世界初となる光でほどける「らせん状人工ナノ線維」の開発に成功
  8. kickstarter、日本発のプロジェクト立ち上げへの対応を発表
  9. わずか159ドルのエントリーモデル——デルタ型3Dプリンター「Monoprice Mini Delta」
  10. レーザー加工機を完全室内運用できる——小型集塵脱臭機「MIRUKU」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る