新しいものづくりがわかるメディア

RSS


システムクリエイト、微細造形3Dプリンタ「MiiCraft+」の販売を開始

工作機械やCAD/CAMシステム、3Dプリンタなどデジタルツールの販売やサポートを手がけるシステムクリエイトは、光造型方式のデスクトップ3Dプリンタ「MiiCraft+」の販売を開始した。価格は54万8000円(税抜)だ。

MiiCraft+は、最少積層ピッチ0.03mmによる造形と、傾斜面で生じる積層痕による段差を低減するアンチエイリアシング機能により、微細な造形が可能だ。

造形用の樹脂は用途に応じて4種類を用意している。半透明、半透明青、透明の光硬化アクリル系樹脂と、オレンジ色の光硬化ロストワックス樹脂だ。

パソコンとはLANケーブルで接続するが、造形データ転送後は単独で稼働するので、パソコンと常時接続の必要がない。また、造形と二次硬化の同時実行が可能なので、複数造形時の作業時間も短縮できる。

最大造形サイズは43×27×180mmで、XY方向の解像度は56μm。本体サイズは205×208×335mmで、本体重量は8.0kgとなっている。

同社では発売を記念して、透明樹脂造形サンプルのプレゼントキャンペーンを開始。同社サイトから申し込みを受け付けている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry PiをFAに活用——コンテック、計測制御用HAT「CPIシリーズ」発売
  2. ステンレスにも刻印できる準産業グレードのレーザー加工機「LaserPro」
  3. トンボをヒントにした羽ばたき式飛行機を開発
  4. 体温をバッテリーに利用する、自己修復型ウェアラブル熱電発電機を開発
  5. 燕三条発——黒酸化加工ステンレス製シェラカップがMakuakeに登場
  6. スイッチサイエンス、植物栽培向けM5Stack用水分測定センサ付き給水ポンプユニットを発売
  7. 学生起業→就職→渡米を経て建機スタートアップ起業 ARAV白久レイエス樹が歩んだ10年
  8. プログラミング上級者は脳活動が洗練されている——コード解析時の脳活動パターンが明らかに
  9. FLINT、M5Stackをパネルにマウントするためのキット開発
  10. ドローンを使った果樹収穫サービス——AI技術を活用して市場に出せる果実を選別して収穫

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る