新しいものづくりがわかるメディア

RSS


約1万円と廉価なデルタ型3Dプリンタ「101Hero」

低価格が売りのデルタ型3Dプリンタ「101Hero」がKickstarterに登場した。同製品の希望小売価格は99ドル(約1万1000円)。49ドル(約5500円)の早期割引適用分は売り切れたが、現在74〜79ドル(約8200〜8700円)で購入可能だ。

101Heroには、初心者向けのカスタマー版と上級者向けのデザイナー&デベロッパー版がある。 カスタマー版では、3Dモデルファイルを開発者のWebサイトからSDメモリカードにダウンロードした後、ボタンを押すだけで造形を開始できる。一方、デザイナー&デベロッパー版はカスタマー版の機能に加え、Slic3rやCuraなど、オープンソースのスライサーソフトウェアを用いて3DモデルのGコードファイルを作成する機能も備えている。

主な仕様は、本体サイズが219×253×327mm、重量が1.86kg、最大造形サイズが直径150×高さ100mm、最小積層ピッチが50µm。フィラメントには、PLA、HIPS、ABSなどを使用できる。

101Heroは2016年6月17日までクラウドファンディングを実施。5月23日時点では、目標額2万ドル(約220万円)の5倍を超える11万ドル(約1210万円)以上を集めている。

早期割引適用価格はカスタマー版が74ドル(約8200円)で、デザイナー&デベロッパー版が79ドル(約8700円)。いずれも、異なる色のフィラメントが2ロール付属する。出荷はカスタマー版が11月、デザイナー&デベロッパー版が10月の予定。日本への送料はどちらも30ドル(約3300円)だ。

関連情報

今人気の記事はこちら

  1. 春から意識を下げていこう!新社会人を頭が悪い工作で応援してみた
  2. トレーニング内容を自動的に記録——筋トレ用ウェアラブルデバイス「Delta Gloves」
  3. “落し物の専門家”が作った世界最小クラスの紛失物追跡タグ——MAMORIO
  4. Raspberry Piで電子工作を高機能化——「PICと楽しむRaspberry Pi活用ガイドブック」発刊
  5. ゲームをつくって楽しもう——高校生向けPython入門書「ゲームを作りながら楽しく学べるPythonプログラミング」発刊
  6. サイボーグ義足で東京パラリンピックは金メダルを! スポーツ工学を考慮したテクノロジーで世界最速ランナーの育成を目指す
  7. ミニサイズのIoT実験ボードを含む「BLE静電容量式センサIoT開発キット」を販売開始
  8. 【カインズホーム presents】新社会人へのプレゼントに“お母さん等身大ハンガー”を作ろう!
  9. 9000ドルで買える産業グレードFFF方式3Dプリンタ「STACKER S2」
  10. 世の中の偏差値を下げろ!「頭の悪いメカ発表会」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る