新しいものづくりがわかるメディア

RSS


プラレールと木製レールが接続できる——3Dプリンタで作られた「ワンレール」

ミリメーターは、タカラトミーのプラレールと互換性のない海外メーカーの木製レールとを接続できる「ワンレール」を発売した。

photo 白いレールが「ワンレール」

同社によると、鉄道玩具のレールには、BRIOやMICKI、トイザらス、IKEAなどの海外メーカーが販売する木製レールと、タカラトミーの販売するプラレールの2系統に大別されるとし、線路幅などはほぼ等しいもののコネクタ部の形状が異なるため相互に接続ができないという問題があった。ワンレールは、双方のコネクタに対応したジョイントレールを作ることで、木製レールとプラレールとを接続できるようにしている。

ワンレールは、FFF(熱溶解積層)方式の3Dプリンタを使い、植物由来のPLA樹脂で作られている。第一弾商品として、木製レールとプラレールをつないで「相互直通運転を可能にする線路」と、「立体交差を可能にする高さのあるアーチ線路」、「十字交差する線路」など、独自デザインによる商品を同社のECサイトで販売する。色は、クリスタルホワイト、クリスタルブルー、クリスタルレッドの3色がある。

また、今後レールの形状や色のリクエストによって新たな商品を増やすとしている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. IBMチューリッヒ研究所、LEGOとArduinoとRaspberry Piを使って総額300ドルの顕微鏡を作製
  2. 弦ごとのコントロールも可能——エレキギター用光学式ピックアップ「ōPik」
  3. Raspberry Piのサンプルプログラムで機械学習を学ぶ——CQ出版、「ラズパイとカメラで自習 機械学習」発刊
  4. 楽器に挫折した人々を救う新楽器「インスタコード」誕生
  5. 5分で組み立て可能——モジュラー式デスクトップ3Dプリンターキット「Creality CR-6 SE」
  6. 英バース大、3Dプリントして自作できる研究室グレードの顕微鏡デザインを公開——最安製造コストは2000円以下
  7. マスク装着時の不快感を軽減——B´full、「3Dプリント製 立体インナー:メイクキープフレーム」販売開始
  8. 町工場の声から生まれたAI——製造業を支えるスタートアップを目指すロビット
  9. 8GBメモリを搭載——スイッチサイエンス、「Raspberry Pi 4 Model B/8GB」を発売
  10. SPDTリレー×4搭載——「ESP32」ベースのIoTモジュール「ESP Module」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る