新しいものづくりがわかるメディア

RSS


プラレールと木製レールが接続できる——3Dプリンタで作られた「ワンレール」

ミリメーターは、タカラトミーのプラレールと互換性のない海外メーカーの木製レールとを接続できる「ワンレール」を発売した。

photo 白いレールが「ワンレール」

同社によると、鉄道玩具のレールには、BRIOやMICKI、トイザらス、IKEAなどの海外メーカーが販売する木製レールと、タカラトミーの販売するプラレールの2系統に大別されるとし、線路幅などはほぼ等しいもののコネクタ部の形状が異なるため相互に接続ができないという問題があった。ワンレールは、双方のコネクタに対応したジョイントレールを作ることで、木製レールとプラレールとを接続できるようにしている。

ワンレールは、FFF(熱溶解積層)方式の3Dプリンタを使い、植物由来のPLA樹脂で作られている。第一弾商品として、木製レールとプラレールをつないで「相互直通運転を可能にする線路」と、「立体交差を可能にする高さのあるアーチ線路」、「十字交差する線路」など、独自デザインによる商品を同社のECサイトで販売する。色は、クリスタルホワイト、クリスタルブルー、クリスタルレッドの3色がある。

また、今後レールの形状や色のリクエストによって新たな商品を増やすとしている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 17カ国で40万台出荷——逆輸入型スタートアップDmet Productsの「SoundMoovz」が国内販売を開始
  2. LED全盛の今、梨衣名が東京の下町で白熱電球を作ってみた
  3. LEDの光でインターネット接続——Li-Fi対応LEDデスクライト「MyLiFi」
  4. ドライバー1本でトイレに取り付け可能——電池/配線レスのIoTスライドラッチ「SWITCHSTRIKE AIR」
  5. Arduino互換でカスタマイズできる——36キー静電容量式キーパッド「TouchPad」
  6. 小学生が3Dプリンターでものづくり——「子供の科学」3月号は3Dプリンター特集
  7. 白銅、東京理科大、キヤノンMJ、金属3Dプリンター用アルミダイキャスト材料「ADC12」を開発
  8. アポロ宇宙船の操作パネルを忠実に再現——Arduinoベースのオープンソースプロジェクト「Open DSKY」
  9. Raspberry PiやArduinoを採用、約9万円で入手可能な6軸ロボットアーム「Niryo One」
  10. AIスピーカーを自作しよう——CQ出版、「トランジスタ技術 2018年3月号」発刊

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る