新しいものづくりがわかるメディア

RSS


賞金総額150万円——「GR デザインコンテスト 2016」が参加者募集開始

ルネサスエレクトロニクスのプロジェクト「がじぇっとるねさす(GADGET RENESAS)」が主催する「GR デザインコンテスト 2016」が、参加者を募集する。

photo

ルネサスエレクトロニクスが「アイデアとエレクトロニクスをつなげるプロジェクト」とうたう「がじぇっとるねさす」は、アイデアを高速にプロトタイピングできるアイテムの提供や、コミュニティの場作り/商品化支援などのイベントを通じて「夢ある楽しいものづくり」を目指すプロジェクトだ。

photo

GR デザインコンテスト 2016のエントリーの受け付け開始は7月23日で、9月5日にアイデア選考として1次選考を実施し、選出された100組はプロトタイプ制作用に用意されるARM Cortex-A搭載ボードやArduino互換ボードなど6種類の中からひとつを受け取ることができる。

完成度や実用性を評価するプロトタイプ(作品)選考として2次選考を11月18日に実施し、2次選考を通過したグループは、12月10日の最終選考(グランドフィナーレ)に招待され、デモ実演と審査結果の表彰となる。賞金総額は150万円で、1位50万円、2位30万円、3位20万円などとなっている。また、優秀作品には、製作記事の公開や商品化のサポートなどを予定している。

photo

グランドフィナーレ会場は東京都江東区の豊洲フォレシアで、2次選考通過グループには現地までの交通費を1組最大5万円まで負担するとのことだ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ラズパイでフライトトラッカーを作ってみよう——Flightrader24を利用して航空機を追跡
  2. 厚さわずか15μm——MIT、超軽量かつ高強度な布製太陽電池を開発
  3. 人体内で発電するカプセル型微生物燃料電池を開発
  4. 厚さはたったの11mm——世界最薄とうたうRaspberry Pi Zero搭載「ラジカセ」
  5. C言語でPICマイコンを使う——技術評論社、「改訂新版 8ピンPICマイコンの使い方がよくわかる本」発刊
  6. 第1回 ラズパイってなんですか
  7. 造形速度が5倍速に——「Hyper FFF Raise3D Pro3シリーズ 高速化アップグレードキット」発売
  8. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  9. カスタムパーツやゲームキャラを自宅の3Dプリンターで——Prusa Research、さまざまなブランドと提携し3Dファイルを公開
  10. Formlabs、3Dプリント自動化製品「Form Auto」を2023年4月に出荷開始

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る