新しいものづくりがわかるメディア

RSS


レゴのロボットでmRubyプログラミングが学べる「教育版EV3 mRubyプログラミングセット」発売

アフレルは、ロボット教材「教育版レゴ マインドストームEV3」を使ってmRubyプログラミングを学ぶ、高等教育機関や企業エンジニア向けの教材「教育版EV3 mRubyプログラミングセットA」を6月29日に発売する。

mRubyは、日本発のプログラミング言語「Ruby」を、組み込み機器やアプリ組み込み向けに最適化して生まれた軽量スクリプト言語。ベースとなっている教育版レゴ マインドストームEV3は、CPUを内蔵したインテリジェントブロックとセンサーやモーター、ギアで自在にロボットを組み立てられるセットで、マサチューセッツ工科大学とレゴが協力して開発した。世界70カ国5万以上の教育機関が、科学技術、ロボティクス、コンピュータ教育のサポート教材として採用している。

同セットは、教育版レゴ マインドストームEV3基本セットV2に、DCアダプタとmrubyプログラミングガイドを同梱。使用するには4GB以上のMicro SDカードが別途必要となるほか、プログラムをBluetoothでロボット転送するには、別途「Bluetoothドングル(EV3&NXT)/BSBT4D09BK」が必要となる場合がある。

価格は5万6700円(税別)。また、教育版レゴ マインドストームEV3基本セットを購入済みのユーザーのみ、プログラミングガイド単体での購入も可能となっている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. IBMチューリッヒ研究所、LEGOとArduinoとRaspberry Piを使って総額300ドルの顕微鏡を作製
  2. 弦ごとのコントロールも可能——エレキギター用光学式ピックアップ「ōPik」
  3. Raspberry Piのサンプルプログラムで機械学習を学ぶ——CQ出版、「ラズパイとカメラで自習 機械学習」発刊
  4. 楽器に挫折した人々を救う新楽器「インスタコード」誕生
  5. 5分で組み立て可能——モジュラー式デスクトップ3Dプリンターキット「Creality CR-6 SE」
  6. 英バース大、3Dプリントして自作できる研究室グレードの顕微鏡デザインを公開——最安製造コストは2000円以下
  7. マスク装着時の不快感を軽減——B´full、「3Dプリント製 立体インナー:メイクキープフレーム」販売開始
  8. 町工場の声から生まれたAI——製造業を支えるスタートアップを目指すロビット
  9. 8GBメモリを搭載——スイッチサイエンス、「Raspberry Pi 4 Model B/8GB」を発売
  10. SPDTリレー×4搭載——「ESP32」ベースのIoTモジュール「ESP Module」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る