新しいものづくりがわかるメディア

RSS


暮らしを自動化するアイデアや技術を競う——第1回「エレキットくらしハックコンテスト」

電子工作キットの企画や開発、製造を手掛けるイーケイジャパンは「くらしの中の自動化」をテーマに掲げ、懸賞金付きの電子工作コンテスト「第1回『くらしハックコンテスト』」を開催する。

くらしハックコンテストでは、日々の暮らしのちょっとしたことを自動化する技術力やアイデア力を競う。同社発売の磁石センサモジュール「PU-2207」、振動センサモジュール「PU-2208」、4チャンネルリレーボード「PU-2708」、2CH小型DCモータードライバー「PU-2709」のいずれかを使用した作品だけが審査の対象となる。

審査基準は「生活の中に手軽に取り入れられるか」(実現性)、「商品の特性を活かし、新しい使い方を提言できているか」(技術力)、「着眼点に優れているか、クスっと笑えるか」(アイデア力)の3点だ。

作品の募集期間は2016年7月15日〜9月30日。結果発表は2016年11月1日の予定だ。大賞受賞者(1名)には5万円とエレキット商品、技術賞受賞者(1名)とアイデア賞受賞者(1名)には2万円とエレキット商品、審査員特別賞受賞者(3名)には3000円とエレキット商品が贈られる。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. サンワサプライ、Windows10 IoT Coreに特化した「Raspberry Piセンサーキット」を発売
  2. 毎秒4万回でさくさくカット——ポータブル超音波カッター「WONDERCUTTER」
  3. 自分でゲームを作ろう——Raspberry Piを使ったゲームコンソール「Pip」
  4. 米Techshop、11月15日に倒産——海外拠点には影響なし
  5. 小型なのに高精細——デスクトップにおけるSLA方式小型3Dプリンター「PLUTO」
  6. その数なんと6000種類! 懐かし&希少な「アクリル」に、Maker時代の価値を見た
  7. アルテック、米Desktop Metalの金属3Dプリンター「Studioシステム」の国内販売開始
  8. 15万円で高精度精密加工が可能——デスクトップ型CNCフライス「Routakit M」
  9. ディスプレイ用ワイヤレス給電システム「X-BASE」シリーズ、ハピネットから一般販売
  10. スチームパンクなファッションウォッチ——ニキシー管腕時計「Moonracer」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る