新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Raspberry Pi 3を使った自作IoT体験キット「KURO-IOTEXP/KIT3」

玄人志向は、ドライバー1本で自作できるIoT体験キット「KURO-IOTEXP/KIT3」を発売した。

photo

本キットには、スマートフォンを使って自作PCの電源を入れたり、スマートフォン上でセンサが測定した温湿度などを画面表示させるアプリケーションを作成する参考となるマニュアルが付属する。ただし、キットの活用にはLinuxの知識があることが前提だ。

キット内容は、マイコンボード関連はRaspberry Pi 3 Model B、Raspberry Pi用ケース、USB ACアダプタ、USB電源ケーブル、MicroSDメモリ16GBなど。遠隔操作デバイス関連は、温湿度センサモジュール、2chリレーモジュール、アクティブブザー、AD/DAコンバータモジュールとなっている。

また、電子工作関連では、GPIOエクステンションボード、GPIOケーブル、830穴ブレッドボード、黄色/赤色LED×4、タクトスイッチ×4などが含まれている。

本体価格は17820 円(税込)で、同社直販サイトなどで発売中だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 全てのヘッドホンをスマートヘッドホンに変換する技術を開発
  2. 800種類の電子パーツを紹介——日経BP「ラズパイ工作 パーツ大全 2021-2022」発刊
  3. スイッチサイエンス、Raspberry Pi Pico用ディスプレイモジュール2種を発売
  4. 太陽エネルギーを長期間貯蔵できる液体「太陽熱燃料」開発プロジェクト
  5. フィギュアの肌を美しく——Bfull、3Dプリントによる美肌表現技術を開発
  6. 5G通信網を使ってスマホをワイヤレス充電——新しいミリ波ワイヤレス給電システムを開発
  7. 会社を辞めて、カセットテープDJ装置を製品化することにしました
  8. 世界初の木製人工衛星が今年宇宙に
  9. ジョイスティックで動く小型ロボット犬「TiBeast」
  10. コガネイ、空気圧人工筋肉用コントローラー「PMCシリーズ」販売

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る