新しいものづくりがわかるメディア

RSS


RepRap 3Dプリンタの出力状況をネット経由で監視できる「3DプリンターIoTキット」

ミリメーターは、3Dプリンタの出力状況などをインターネット経由で監視できる「3DプリンターIoTキット」を12月に発売する。

3DプリンターIoTキットは、スタンドアローンのRepRap 3Dプリンタをインターネット接続可能にする製品だ。

photo

同社によると、ネットワーク経由で印刷指示を出したり、印刷ジョブをいろいろな視点から把握する機能を備えているので、作業効率化などランニングコスト削減のメリットがあるという。

3DプリンターIoTキットの主な機能は以下の通り:

  • ネットワークからの3Dファイル(gcode)のアップロード、印刷
  • 印刷記録の一覧表示
  • ホットエンド、ヒートベッド温度設定
  • タイムラプス映像の作成
  • 独自のgcodeスクリプトによるフィラメント交換表示
  • スマホ、タブレット端末用WEB-UI切替
  • 印刷コストの計算
  • 液晶付3Dプリンタに印刷の状況をパーセント表示
  • 出力中gcodeのヘッド軌跡リアルタイム描画
  • 現在出力中の高さ表示
  • USBカメラによるリアルタイム中継
  • コミュニケーションツールslackへのメッセージ連携
  • IoTサービスと連携できるMQTTプロトコル連携
photo 3Dプリントの監視画面
photo slackとの連携イメージ

3DプリンターIoTキットの筐体は3Dプリンタで作られており、予定価格は3万円(税別)。RepRap 3Dプリンタのみ対応しているが、今後各種メーカー製3Dプリンタのオプションとして対応機種を増やしたいとしている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. どこでもレーザー刻印できる——コンパクトカメラサイズのレーザー加工機「Cubiio」
  2. 電子工作マニア向け——プリント基板のパターンが印刷された定規「Zero Ruler V2」
  3. 子供が作っておウチで役立つIoT——実践型電子工作教材「PRO-CUBE」
  4. 全員FW!サッカー盤と電動ドリルを合体させてみた
  5. Autodesk、Fusion 360の大型アップデートを実施——シートメタル機能などを追加
  6. エアコンの稼働状況を可視化——家電をIoT化するデバイス「eRemote pro」
  7. 3脚車輪走行で素早い動き——デスクトップコンバットロボット「Archer」
  8. オーム社、電子工作の入門書「実践Arduino! 電子工作でアイデアを形にしよう」発刊
  9. 超お手軽?家庭用レーザーカッター「Smart Laser Mini」を組み立ててみた
  10. SLAMナビゲーションも可能——ロボット製作キット「CrazyPi」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る