新しいものづくりがわかるメディア

RSS


「U-22プログラミング・コンテスト2016」一次審査結果発表—— 16作品が最終審査会へ

「U-22プログラミング・コンテスト」を主催するU-22プログラミング・コンテスト実行委員会は、同コンテストの一次審査結果として、最終審査会へ進む16作品を発表した。

応募252作品のうち、事前審査と一次審査を経た16作品の入選が決まった。小学生から大学生まで、幅広い年齢層の作品が選ばれている。

東京の秋葉原UDXで10月2日に最終審査会を開催。作者がプレゼンテーションした後に、経済産業大臣賞などの受賞作品を決定する。

最終審査会は一般聴講が可能。ニコニコ生放送でも公式配信され、視聴者が選ぶ「Best Viewers賞」も用意する予定だ。聴講申込は、公式Webサイトから申し込みできる。

審査委員は、早稲田大学名誉教授の筧捷彦氏、慶應義塾大学特別招聘教授の夏野剛氏、Rubyアソシエーション理事長のまつもとゆきひろ氏、サイボウズ代表取締役社長の青野慶久氏らが務める。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 中国メイカースペースバブルと崩壊後
  2. オムロン、個人向けにオープンプラットフォームに対応したセンサー3種類を発表
  3. ロボットやドローンの近接センサーに——Arduino/Raspberry Pi対応IRセンサーキット「IR Detector」
  4. ペダリングを分析するインソール——サイクリスト向けBluetooth対応インソール「Digitsole」
  5. TechShare、Actcast対応の「Raspberry Pi AIカメラスターターキット」発売
  6. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ
  7. スタイリッシュに登場した、アポロ宇宙船で活躍したテープコーダーの後継機 「SONY CASSETE-CORDER “Mic in Matic” TC-1000」
  8. PVCライクな新素材——びーふる、光造形方式3Dプリンター用樹脂「PMMA(PVC-L)」を開発
  9. 新型ヘッドで300℃に対応——デュアルヘッドFFF方式3Dプリンター「Value3D MagiX MF-2500EP II」
  10. 安心の日本語対応——カバー付のコンパクトな3Dプリンター「Value3D MagiX MF-800」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る