新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ミリメーター、セミオーダーで作る「オリジナル漢字ペン立て」の販売サービスを開始

ミリメーターは、3Dプリンタを使って漢字の形状を立体化したセミオーダーの「オリジナル漢字ペン立て」を制作販売するサービスを開始した。

同製品は、直径8cm高さ10cmの円柱形で、色はホワイト、ブラック、ゴールド、シルバー、ブロンズ、ピンク、オレンジ、ブルー、グリーンの9色を用意。ユーザーは、デザインに使用する漢字1文字と、色を選んでオーダーする。

デザインに使用する漢字に制限はなく、「響」や「驚」といった画数が多くペン立てとしての使用が難しい漢字を使った製品のオーダーも可能だ。同社では、同じ漢字と色の組み合わせの製品は1つしか販売しないとしているため、完成した製品は世界で1つだけの製品となる。

価格は、どのような漢字でも一律の1万800円(税込)。同社ECサイト「ラストワンズ」でオーダーを受け付けている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. スマートウォッチ「Eco-Drive Riiiver」、今後も市民に親しまれるために
  2. 横にも動けるボルボの新型軍用輸送車両「Scarabée」
  3. 歴代のウォークマンが一堂に、これまでのイノベーションとあなたの思い出を振り返る——「#009 WALKMAN IN THE PARK」(銀座)
  4. 80年代のカセットをBluetoothで——Bluetooth 5.0対応カセットプレーヤー「IT'S OK」
  5. 光を奏でるレーザーシンセサイザー「radiator」
  6. ソーテック社、プログラミング初学者向けに「Pythonでつくる ゲーム開発 入門講座」を刊行
  7. すぐに使えるRaspberry Piセット——アフターソフト、学習用コンピューターセット「ベリーボックス」発売
  8. DMM.make AKIBAに産業用3Dプリンター体験型ショールームがオープン
  9. 光発電、Bluetooth対応——シチズンのスマートウォッチ「Eco-Drive Riiiver」がGREEN FUNDINGにてクラウドファンディング開始
  10. 3Dプリンター活用技術検定試験を受けてみた——「ひとりで楽しむ」以上を目指すための良きガイド

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る