新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ミリメーター、セミオーダーで作る「オリジナル漢字ペン立て」の販売サービスを開始

ミリメーターは、3Dプリンタを使って漢字の形状を立体化したセミオーダーの「オリジナル漢字ペン立て」を制作販売するサービスを開始した。

同製品は、直径8cm高さ10cmの円柱形で、色はホワイト、ブラック、ゴールド、シルバー、ブロンズ、ピンク、オレンジ、ブルー、グリーンの9色を用意。ユーザーは、デザインに使用する漢字1文字と、色を選んでオーダーする。

デザインに使用する漢字に制限はなく、「響」や「驚」といった画数が多くペン立てとしての使用が難しい漢字を使った製品のオーダーも可能だ。同社では、同じ漢字と色の組み合わせの製品は1つしか販売しないとしているため、完成した製品は世界で1つだけの製品となる。

価格は、どのような漢字でも一律の1万800円(税込)。同社ECサイト「ラストワンズ」でオーダーを受け付けている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Formlabs、新型3Dプリンター「Form 3」を2019年末までに国内出荷
  2. オープンソースのCNCコントロールボード「Smoothieboard v2」
  3. THD+N 0.0003%を達成——CQ出版、「ゼロディストーション・パワーアンプ・キット」発売へ
  4. Raspberry Piで産業用IoT構築を可能にするエンクロージャー「Pi-oT」
  5. 体温計付きヌンチャクで、健康的なカンフーライフを
  6. STマイクロ、STM32G4マイコンのサポートを拡充——デジタル電源/モーター制御用開発キット提供
  7. Raspberry Piを使ってテンキーからクラウドへ数字が入力できる「TENKit」
  8. A4サイズ対応、プリンター感覚で製版できる——理想科学工業、小型デジタルスクリーン製版機「MiScreen a4」発売へ
  9. 3Dプリント造形物の表面を滑らかに——Slic3rに非平面造形機能を実装
  10. Git/GitHubに関する悩みを解決——秀和システム、「やりたいことが今すぐわかる 逆引きGit入門」発刊へ

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る