新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ミリメーター、セミオーダーで作る「オリジナル漢字ペン立て」の販売サービスを開始

ミリメーターは、3Dプリンタを使って漢字の形状を立体化したセミオーダーの「オリジナル漢字ペン立て」を制作販売するサービスを開始した。

同製品は、直径8cm高さ10cmの円柱形で、色はホワイト、ブラック、ゴールド、シルバー、ブロンズ、ピンク、オレンジ、ブルー、グリーンの9色を用意。ユーザーは、デザインに使用する漢字1文字と、色を選んでオーダーする。

デザインに使用する漢字に制限はなく、「響」や「驚」といった画数が多くペン立てとしての使用が難しい漢字を使った製品のオーダーも可能だ。同社では、同じ漢字と色の組み合わせの製品は1つしか販売しないとしているため、完成した製品は世界で1つだけの製品となる。

価格は、どのような漢字でも一律の1万800円(税込)。同社ECサイト「ラストワンズ」でオーダーを受け付けている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 液晶付きマイコン「M5Stack」 と Google Home で、子どもとメッセージがやりとりできるシステムを作ってみた
  2. 独ケムニッツ工科大、3Dプリンターによる電動モーター製作に成功
  3. 3Dプリントで自分の背中にぴったりフィット——3Dシェルを使ったリュック「SEAL ERGONOMIC」
  4. ワークブック形式で基礎を習得——カットシステム、「Python[基礎編]ワークブック」発刊へ
  5. 3Dプリンターに最適化した金属粉末を開発ーー高い強度と延性、耐食性の合金を造形可能 日立金属
  6. CMYK4色でフルカラー造形も——M3Dの新型プリントヘッド「QuadFusion」
  7. シリコンバレーを経て起業した韓国Naranが見据える「地に足の着いたIoT」
  8. 8ツールタレットでスピーディーに加工——5軸ミルターンセンター「SwissMak」
  9. いつでもどこでも気分を「リブート」してストレス解消——手遊びガジェット「KACHA」
  10. 二足歩行ロボットを作ろう——オーム社、「ROBO-ONEにチャレンジ! 二足歩行ロボット自作ガイド」発刊

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る