新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ミリメーター、セミオーダーで作る「オリジナル漢字ペン立て」の販売サービスを開始

ミリメーターは、3Dプリンタを使って漢字の形状を立体化したセミオーダーの「オリジナル漢字ペン立て」を制作販売するサービスを開始した。

同製品は、直径8cm高さ10cmの円柱形で、色はホワイト、ブラック、ゴールド、シルバー、ブロンズ、ピンク、オレンジ、ブルー、グリーンの9色を用意。ユーザーは、デザインに使用する漢字1文字と、色を選んでオーダーする。

デザインに使用する漢字に制限はなく、「響」や「驚」といった画数が多くペン立てとしての使用が難しい漢字を使った製品のオーダーも可能だ。同社では、同じ漢字と色の組み合わせの製品は1つしか販売しないとしているため、完成した製品は世界で1つだけの製品となる。

価格は、どのような漢字でも一律の1万800円(税込)。同社ECサイト「ラストワンズ」でオーダーを受け付けている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ロボットやドローンの近接センサーに——Arduino/Raspberry Pi対応IRセンサーキット「IR Detector」
  2. 中国メイカースペースバブルと崩壊後
  3. オムロン、個人向けにオープンプラットフォームに対応したセンサー3種類を発表
  4. FFF方式3Dプリンターで透明パーツを造形する方法
  5. ペダリングを分析するインソール——サイクリスト向けBluetooth対応インソール「Digitsole」
  6. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ
  7. スタイリッシュに登場した、アポロ宇宙船で活躍したテープコーダーの後継機 「SONY CASSETE-CORDER “Mic in Matic” TC-1000」
  8. Raspberry Pi 3B+より高性能で低価格——Intel Atom x5搭載のワンボードマイコン「ATOMIC Pi」
  9. 新型ヘッドで300℃に対応——デュアルヘッドFFF方式3Dプリンター「Value3D MagiX MF-2500EP II」
  10. 安心の日本語対応——カバー付のコンパクトな3Dプリンター「Value3D MagiX MF-800」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る