新しいものづくりがわかるメディア

RSS


黙って倒すだけでリクエストが伝わる——飲食店向けIoTコールベル「noodoe」

エスキュービズムは、卓上のサービスキューブを倒すだけでスタッフにリクエストを伝えられる飲食店向けIoTコールベル「noodoe(ヌードー)」の販売を開始した。

noodoeは、直方体のサービスキューブの5面に、「お水」「次の料理」「片付け」「会計」「呼び出し」など異なるリクエストを設定できる。伝えたい用件が上面を向くようにサービスキューブを倒すと、スタッフのリストバンドにテーブル番号と用件が転送され、表示されるシステムだ。

サービスキューブやリストバンドの管理/状況確認は、専用のコントロールタブレットを利用する。ユニット間の通信にはBluetooth LEを使い、通信可能距離は15m以内。稼働時間はサービスキューブが最長約7日間、リストバンドが約8時間とのこと。また、リストバンドはIPX7の防水性能を備えている。

同社によれば、従来のコールベルでは、ベルが押されてからスタッフがテーブルに用件を伺う必要があった。noodoeを使うことで、この用件伺いのプロセスを省くことができ、店舗オペレーションの効率化や、待ち時間削減による顧客満足度の向上に貢献するとしている。

また、待ち時間などを数値化し、履歴としてデータベース化することもできるため、オペレーションの改善にも役立てられるという。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 1分間2400回転する卓球用ラケットで、素人が勝てるか検証する
  2. 電子部品の制御を豊富な実例で解説——ソーテック社、「電子部品ごとの制御が学べる!Raspberry Pi 電子工作 実践講座 改訂第2版」発刊へ
  3. 光発電、Bluetooth対応——シチズンのスマートウォッチ「Eco-Drive Riiiver」がGREEN FUNDINGにてクラウドファンディング開始
  4. 200ドル台で高精細造形——LCD方式3Dプリンター「Orange 30」
  5. 今年のハロウィーンで大活躍?——Arduino互換サウンドジョークガジェット「THE TROLL」
  6. 160年前からの数学界の難問「リーマン予想」の証明に至るアプローチ
  7. 東大、部屋のどこでもワイヤレス充電が可能になる技術を開発
  8. グラスも箱も日本製——1000回落としても割れない、ゆらぎデザインタンブラー「Plakira」
  9. タグを並べてプログラミング——ロボットコーディングボードゲーム「Mojobot」
  10. 8個のDCモーターをアナログ音源に使う——メカトロニクスシンセサイザー「Motor Synth」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る