新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Raspberry Piの国内生産モデル「日本製Raspberry Pi 3 Model B」、RSオンラインで販売開始

アールエスコンポーネンツは、ワンボードコンピュータ「Raspberry Pi」シリーズの国内生産モデル「日本製Raspberry Pi 3 Model B」を、150個セットで同社のオンラインショップ「RSオンライン」で販売開始した。サイネージ、組み込み機器、産業機器、IoT端末などへの組み込み部品としての利用を想定している。

Raspberry Piは教育/研究用途から電子機器開発の試作用途にまで活用が広がり、さらに近年は実製品への組み込みニーズも高まっている。

今回発売されたのは、2016年3月にリリースしたRaspberry Pi 3 Model Bの日本国内製造版だ。国内の製造業社で製造管理を実施し、国内での各種の管理要求に柔軟に対応。ユーザー製品への組み込み販売が容易になるとしている。

Raspberry Pi 3は、64bit対応で1.2GHzのクアッドコアARM Cortex-A53を搭載し、Raspberry Pi 2と比べると処理速度が1.5倍となっている。

40ピンGPIO、USBポート4基、フルHD対応のHDMI端子、10/100Mbpsイーサネット端子、3.5mmオーディオ/コンポジットビデオ端子、カメラ(CSI-2)とディスプレイ(DSI)のインターフェース、micro SDカードスロットに加え、Bluetoothおよび無線LAN機能を標準で備えている。

日本製Raspberry Pi 3 Model Bは、RSオンラインで販売する。価格は、150個セットで62万2500円(税抜)だ。なお、同製品向けの2.5A対応黒色ACアダプタも発売した。こちらは1個から購入可能で価格は1000円(税抜)。発売済みの多国対応のACアダプタとは別製品となる。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ありそうでなかったRaspberry Piの電源をきちんと落とせるスイッチ——「Hackable Raspberry Pi Power Switch」
  2. 試作工場(東京都足立区)
  3. レーザーカッターにもCNCミルにもなる——3Dプリンタ複合機「Optimus」
  4. 用途に合わせてパワーを変えられるUSB充電式ホットツール「Solderdoodle Plus」
  5. コアラのマーチの絵柄を消すマシンを作る
  6. 川崎市の旧ヨネヤマ本社ビルを再生——ファブラボなどが入居する創造拠点「unico」開設へ
  7. 超お手軽?家庭用レーザーカッター「Smart Laser Mini」を組み立ててみた
  8. 119の“しかけ”をめくってプログラミングを学ぶ——「なるほどわかった コンピューターとプログラミング」発刊へ
  9. ラジオの進化をたどる——CQ ham radio連動企画「作って合点!ラジオのしくみ ストレート・ラジオ キット」発売
  10. 繰り返し精度は50µm——高精度の動作が可能な5軸ロボットアーム「Dexter」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る