新しいものづくりがわかるメディア

RSS


全国の小中学生137人が競う——第16回芝浦工大ロボットセミナー全国大会を開催

芝浦工業大学は11月20日、小中学生による「第16回芝浦工業大学ロボットセミナー全国大会」を開催する。全国各地で開催されたロボットセミナー競技会の上位入賞者が集い、デザインコンテストと競技会に臨む。

芝浦工業大学 地域連携・生涯学習センターでは、ロボットのメカニズムを通した工学基礎知識の習得や、独自の教材ロボットを使用した「少年少女ロボットセミナー」を2000年から全国で開催している。同セミナー競技会の上位入賞者による全国大会を毎年11月に実施。今回は16回目の開催となる。

2015年11月〜2016年10月に全国33カ所で実施したロボットセミナーの競技会で、上位に入賞した小学1年生から中学3年生までの137人が参加。ロボットのデザインや機能で技を競う。

コンテスト/競技は「ビートル」「ボクサー」「スパイダー」の3機種に分けて実施する。来場者投票による機種ごとのデザインコンテストの後、ビートル(小学1~3年)は障害物競走、ボクサー(小学4~6年、中学生)はロボット相撲、スパイダー(小学4~6年、中学生)はピンポン玉運搬競技を行う。

会場は同大学芝浦キャンパスで、開会は11時だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ありそうでなかったRaspberry Piの電源をきちんと落とせるスイッチ——「Hackable Raspberry Pi Power Switch」
  2. 試作工場(東京都足立区)
  3. レーザーカッターにもCNCミルにもなる——3Dプリンタ複合機「Optimus」
  4. 用途に合わせてパワーを変えられるUSB充電式ホットツール「Solderdoodle Plus」
  5. 川崎市の旧ヨネヤマ本社ビルを再生——ファブラボなどが入居する創造拠点「unico」開設へ
  6. 通常のハイスペック3Dプリンタの4倍速で出力できるという光造形3Dプリンタ「B9 Core」
  7. コアラのマーチの絵柄を消すマシンを作る
  8. 筋電義手からVRに進出したexiii——これまでに得たものと、これからのこと
  9. ラジオの進化をたどる——CQ ham radio連動企画「作って合点!ラジオのしくみ ストレート・ラジオ キット」発売
  10. 繰り返し精度は50µm——高精度の動作が可能な5軸ロボットアーム「Dexter」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る