新しいものづくりがわかるメディア

RSS


全国の小中学生137人が競う——第16回芝浦工大ロボットセミナー全国大会を開催

芝浦工業大学は11月20日、小中学生による「第16回芝浦工業大学ロボットセミナー全国大会」を開催する。全国各地で開催されたロボットセミナー競技会の上位入賞者が集い、デザインコンテストと競技会に臨む。

芝浦工業大学 地域連携・生涯学習センターでは、ロボットのメカニズムを通した工学基礎知識の習得や、独自の教材ロボットを使用した「少年少女ロボットセミナー」を2000年から全国で開催している。同セミナー競技会の上位入賞者による全国大会を毎年11月に実施。今回は16回目の開催となる。

2015年11月〜2016年10月に全国33カ所で実施したロボットセミナーの競技会で、上位に入賞した小学1年生から中学3年生までの137人が参加。ロボットのデザインや機能で技を競う。

コンテスト/競技は「ビートル」「ボクサー」「スパイダー」の3機種に分けて実施する。来場者投票による機種ごとのデザインコンテストの後、ビートル(小学1~3年)は障害物競走、ボクサー(小学4~6年、中学生)はロボット相撲、スパイダー(小学4~6年、中学生)はピンポン玉運搬競技を行う。

会場は同大学芝浦キャンパスで、開会は11時だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. どこでもレーザー刻印できる——コンパクトカメラサイズのレーザー加工機「Cubiio」
  2. 電子工作マニア向け——プリント基板のパターンが印刷された定規「Zero Ruler V2」
  3. 子供が作っておウチで役立つIoT——実践型電子工作教材「PRO-CUBE」
  4. 全員FW!サッカー盤と電動ドリルを合体させてみた
  5. Autodesk、Fusion 360の大型アップデートを実施——シートメタル機能などを追加
  6. エアコンの稼働状況を可視化——家電をIoT化するデバイス「eRemote pro」
  7. 3脚車輪走行で素早い動き——デスクトップコンバットロボット「Archer」
  8. オーム社、電子工作の入門書「実践Arduino! 電子工作でアイデアを形にしよう」発刊
  9. 超お手軽?家庭用レーザーカッター「Smart Laser Mini」を組み立ててみた
  10. SLAMナビゲーションも可能——ロボット製作キット「CrazyPi」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る