新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Intelの新開発プラットフォーム「Intel Joule」、RSオンラインで発売

アールエスコンポーネンツは、Intelの新たな開発プラットフォーム「Intel Joule(インテル ジュール)」の販売を開始した。

Intel Jouleプラットフォームは、Intel Atomプロセッサをベースとし、4Kビデオのキャプチャと表示が可能なIntel HD Graphicsおよび大容量メモリを小型の低消費電力パッケージに収めたSystem-on-Module(SOM)デバイスだ。LinuxベースOSやMicrosoft Windows 10 IoT Coreなどで利用できる。

また、Intel RealSense深度認識カメラテクノロジーをサポートし、カメラシステム、ロボティクス、ドローン、産業用IoT、VR、AR、マイクロサーバ等、条件の厳しいエッジコンピューティング用途の実験・開発に適したプラットフォームだ。

photo

Intel Jouleプラットフォームには2製品がある。「Intel Joule 550x」は、64ビット1.5GHzクアッドコアのIntel Atom T5500と、3GB LPDDR4 RAM、8GB eMMCを搭載する。高性能版の「Intel Joule 570x」は、64ビット1.7GHzクアッドコアIntel Atom T5700と、4GB LPDDR4 RAM、16GB eMMCを搭載する。

photo

550x/570xが備える豊富なインターフェイスを使用した開発には、専用の拡張ボードが必要だ。USB 3.0(タイプA x 1、OTG対応タイプC x 1)、Micro HDMI、MIPI DSI、micro-SDカードスロットなどに加え、2個の2×20ブレークアウトコネクタにクロック、SPI×2、UART×4、I2S、I2C×5、専用GPIO×8、PWM×4などを引き出している。サイズは70×85mmだ。

RSオンラインでは現在、Intel Joule 570x開発者キット拡張ボード付(品番123-9801)が掲載されている。キットにはモジュールと拡張ボードのほか、micro-SDカード、Wi-Fiアンテナ×2、ヒートシンクおよび留め具などが含まれている。価格は6万5738円(税別)。なお、国内の技適については確認が必要だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. CQ出版、「ラズパイ×ArduinoでI/O! LabVIEWコンピュータプログラム集」を刊行
  2. 昭和のオーディオ界が激震した究極のアナログテープメディア「TDK MA-R」「TDK MA-XG Fermo」「SONY Metal Master」「Maxell Metal Vertex」
  3. Raspberry Piで電子工作を楽しもう——ソーテック社、「これ1冊でできる!ラズベリー・パイ 超入門 改訂第6版」発刊
  4. 枝豆の選別とキュウリの等級判別でディープラーニング開発を体験——CQ出版が「IT農家のラズパイ製ディープ・ラーニング・カメラ」を刊行
  5. 新しい金属3Dプリント手法を開発——超音波で合金を強化
  6. サンワサプライ、トルク調整機能付ペン型電動精密ドライバー「800-TK045」発売
  7. エレクトロニクスの「回路観」を身につける——オライリー・ジャパン、エレクトロニクスの入門書「Make: Electronics 第2版」発刊
  8. 東北にMaker Faireがやってきた! 仙台に集まった個性豊かな東北Makerたち #SendaiMMF
  9. トップデザイナーの脳内覗いてみちゃう??——「㊙展 めったに見られないデザイナー達の原画」(六本木)
  10. Windows 10 IoT CoreとRaspberry PiでIoTデバイスを作成——IoTデバイスプログラミング入門の第2版を刊行

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る