新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Intelの新開発プラットフォーム「Intel Joule」、RSオンラインで発売

アールエスコンポーネンツは、Intelの新たな開発プラットフォーム「Intel Joule(インテル ジュール)」の販売を開始した。

Intel Jouleプラットフォームは、Intel Atomプロセッサをベースとし、4Kビデオのキャプチャと表示が可能なIntel HD Graphicsおよび大容量メモリを小型の低消費電力パッケージに収めたSystem-on-Module(SOM)デバイスだ。LinuxベースOSやMicrosoft Windows 10 IoT Coreなどで利用できる。

また、Intel RealSense深度認識カメラテクノロジーをサポートし、カメラシステム、ロボティクス、ドローン、産業用IoT、VR、AR、マイクロサーバ等、条件の厳しいエッジコンピューティング用途の実験・開発に適したプラットフォームだ。

photo

Intel Jouleプラットフォームには2製品がある。「Intel Joule 550x」は、64ビット1.5GHzクアッドコアのIntel Atom T5500と、3GB LPDDR4 RAM、8GB eMMCを搭載する。高性能版の「Intel Joule 570x」は、64ビット1.7GHzクアッドコアIntel Atom T5700と、4GB LPDDR4 RAM、16GB eMMCを搭載する。

photo

550x/570xが備える豊富なインターフェイスを使用した開発には、専用の拡張ボードが必要だ。USB 3.0(タイプA x 1、OTG対応タイプC x 1)、Micro HDMI、MIPI DSI、micro-SDカードスロットなどに加え、2個の2×20ブレークアウトコネクタにクロック、SPI×2、UART×4、I2S、I2C×5、専用GPIO×8、PWM×4などを引き出している。サイズは70×85mmだ。

RSオンラインでは現在、Intel Joule 570x開発者キット拡張ボード付(品番123-9801)が掲載されている。キットにはモジュールと拡張ボードのほか、micro-SDカード、Wi-Fiアンテナ×2、ヒートシンクおよび留め具などが含まれている。価格は6万5738円(税別)。なお、国内の技適については確認が必要だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Formlabs、新型3Dプリンター「Form 3」を2019年末までに国内出荷
  2. オープンソースのCNCコントロールボード「Smoothieboard v2」
  3. THD+N 0.0003%を達成——CQ出版、「ゼロディストーション・パワーアンプ・キット」発売へ
  4. Raspberry Piで産業用IoT構築を可能にするエンクロージャー「Pi-oT」
  5. 体温計付きヌンチャクで、健康的なカンフーライフを
  6. STマイクロ、STM32G4マイコンのサポートを拡充——デジタル電源/モーター制御用開発キット提供
  7. Raspberry Piを使ってテンキーからクラウドへ数字が入力できる「TENKit」
  8. A4サイズ対応、プリンター感覚で製版できる——理想科学工業、小型デジタルスクリーン製版機「MiScreen a4」発売へ
  9. 3Dプリント造形物の表面を滑らかに——Slic3rに非平面造形機能を実装
  10. Git/GitHubに関する悩みを解決——秀和システム、「やりたいことが今すぐわかる 逆引きGit入門」発刊へ

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る