新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Java開発環境BlueJを使う「JavaでRaspberryPi入門」発刊

リックテレコムは、統合開発環境「BlueJ」を使い、JavaでRaspberry Piを動かすための入門書「JavaでRaspberryPi入門——Blue Jで楽々プログラミング」を発売する。

BlueJは、オブジェクト指向プログラミングの教育目的に開発された統合開発環境だ。プログラミングの概念の取得だけでなく、Javaによるある程度のソフトウエア開発にも対応しており、初心者にも使いやすいものとなっている。

これまでRaspberry Piの入門解説書ではScratchやPythonを紹介するものが多かったが、統合開発環境BlueJがRaspberry Piをサポートしたことにより、Javaによるプログラミング環境の構築が容易になった。本書の登場は、これからRaspberry Piを使ってみようというJavaプログラマには朗報だろう。

第1章ではRaspberry Piとは何かをまず学び、第2章でRaspbian OSのインストールや使い方を学ぶ。第3章ではBlueJの使い方から簡単な単体テストまでをカバーしている。

さらに第4章ではJavaのおさらいとして、Javaの文法やAPI、GUIツールキットの利用等、最後の第5章は電子工作の基礎を学び、玉転がしゲームや温度センサを使ったWebアプリなどを作成する。

江崎徳秀氏、石井モルナ氏、内村完爾氏の共著で、B5変型版320ページ。定価は2700円(税別)、11月下旬刊行予定だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ありそうでなかったRaspberry Piの電源をきちんと落とせるスイッチ——「Hackable Raspberry Pi Power Switch」
  2. 試作工場(東京都足立区)
  3. レーザーカッターにもCNCミルにもなる——3Dプリンタ複合機「Optimus」
  4. 用途に合わせてパワーを変えられるUSB充電式ホットツール「Solderdoodle Plus」
  5. 川崎市の旧ヨネヤマ本社ビルを再生——ファブラボなどが入居する創造拠点「unico」開設へ
  6. 通常のハイスペック3Dプリンタの4倍速で出力できるという光造形3Dプリンタ「B9 Core」
  7. コアラのマーチの絵柄を消すマシンを作る
  8. 筋電義手からVRに進出したexiii——これまでに得たものと、これからのこと
  9. ラジオの進化をたどる——CQ ham radio連動企画「作って合点!ラジオのしくみ ストレート・ラジオ キット」発売
  10. 繰り返し精度は50µm——高精度の動作が可能な5軸ロボットアーム「Dexter」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る