新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Java開発環境BlueJを使う「JavaでRaspberryPi入門」発刊

リックテレコムは、統合開発環境「BlueJ」を使い、JavaでRaspberry Piを動かすための入門書「JavaでRaspberryPi入門——Blue Jで楽々プログラミング」を発売する。

BlueJは、オブジェクト指向プログラミングの教育目的に開発された統合開発環境だ。プログラミングの概念の取得だけでなく、Javaによるある程度のソフトウエア開発にも対応しており、初心者にも使いやすいものとなっている。

これまでRaspberry Piの入門解説書ではScratchやPythonを紹介するものが多かったが、統合開発環境BlueJがRaspberry Piをサポートしたことにより、Javaによるプログラミング環境の構築が容易になった。本書の登場は、これからRaspberry Piを使ってみようというJavaプログラマには朗報だろう。

第1章ではRaspberry Piとは何かをまず学び、第2章でRaspbian OSのインストールや使い方を学ぶ。第3章ではBlueJの使い方から簡単な単体テストまでをカバーしている。

さらに第4章ではJavaのおさらいとして、Javaの文法やAPI、GUIツールキットの利用等、最後の第5章は電子工作の基礎を学び、玉転がしゲームや温度センサを使ったWebアプリなどを作成する。

江崎徳秀氏、石井モルナ氏、内村完爾氏の共著で、B5変型版320ページ。定価は2700円(税別)、11月下旬刊行予定だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 自分のスマホで3Dプリント——300ドル以下で買える光造形方式3Dプリンター「T3D」
  2. マウスピースをくわえて10秒で歯磨き完了——自動電動歯ブラシ「Amabrush」
  3. XYZプリンティング、熱溶融積層方式フルカラー3Dプリンター「ダヴィンチ Color」の予約販売を開始
  4. ブランドロゴを貼るだけから共通パーツの製造まで 「世界の工場」に見る、製造業のグラデーション
  5. ネックを伸縮させてギタープレイ——全長約320mmのポータブルMIDIギター「Jammy」
  6. プロトラブズ、射出形成サービスの追加成形キャパを月1万個に——製品の垂直立ち上げに対応
  7. アウトドアで使えるイスを1000円で作っちゃおう!
  8. ゲルマニウムからデジタルまでラジオの歴史をたどる——「作って合点!ラジオのしくみNo.5 DSPラジオキット」発売
  9. 第6回 STEM教育には欠かせないコミュニティの存在とマイコンボード「micro:bit」が目指すもの
  10. クリーンなデザインでデスクトップにマッチ——小型FFF方式3Dプリンター「E180」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る