新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Java開発環境BlueJを使う「JavaでRaspberryPi入門」発刊

リックテレコムは、統合開発環境「BlueJ」を使い、JavaでRaspberry Piを動かすための入門書「JavaでRaspberryPi入門——Blue Jで楽々プログラミング」を発売する。

BlueJは、オブジェクト指向プログラミングの教育目的に開発された統合開発環境だ。プログラミングの概念の取得だけでなく、Javaによるある程度のソフトウエア開発にも対応しており、初心者にも使いやすいものとなっている。

これまでRaspberry Piの入門解説書ではScratchやPythonを紹介するものが多かったが、統合開発環境BlueJがRaspberry Piをサポートしたことにより、Javaによるプログラミング環境の構築が容易になった。本書の登場は、これからRaspberry Piを使ってみようというJavaプログラマには朗報だろう。

第1章ではRaspberry Piとは何かをまず学び、第2章でRaspbian OSのインストールや使い方を学ぶ。第3章ではBlueJの使い方から簡単な単体テストまでをカバーしている。

さらに第4章ではJavaのおさらいとして、Javaの文法やAPI、GUIツールキットの利用等、最後の第5章は電子工作の基礎を学び、玉転がしゲームや温度センサを使ったWebアプリなどを作成する。

江崎徳秀氏、石井モルナ氏、内村完爾氏の共著で、B5変型版320ページ。定価は2700円(税別)、11月下旬刊行予定だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 小型基板にWi-Fi/BLEを実装——「Raspberry Pi Zero W」国内販売開始
  2. TensorflowやPythonの基礎が学べる——初心者向け「AIプログラム学習キット」
  3. DMM.make AKIBA名物「FRISKおじさん」とヘッドホン・アンプを作ってきた
  4. Raspberry Piを活用しよう——マイナビ出版、「ここまで作れる!Raspberry Pi 実践サンプル集」発刊
  5. 腕につけるだけで充電不要——キネティック搭載スマートウォッチ「SEQUENT」
  6. Raspberry Piで地震を検知——ホーム地震計「Raspberry Shake 4D」
  7. コインサイズのArduino——小型ワンボードマイコン「PICO」
  8. 自律走行して農作物を監視する——農業向け6輪ローバーロボット「AGRowBot」
  9. メイカーズ・ラボとよはし(愛知県豊橋市)
  10. コニカミノルタ、大阪工大との共同開発技術を利用した体臭測定ソリューション「Kunkun body」の先行販売開始

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る