新しいものづくりがわかるメディア

RSS


振動モーターを搭載したリストバンド型Linkingデバイス「Furueru」発表

Braveridgeは、スマートフォンのさまざまなアプリが通知する情報を、振動でユーザーに伝えるリストバンド型のデバイス「Furueru」を12月5日に発売する。IoTプラットフォーム「Linking」に対応した同社第5弾の製品となる。

Linkingは、スマートフォン内のアプリケーションと周辺デバイスとを連携させるため、同社のほかNTTドコモなどの国内企業が参画している「Project Linking」が提供するIoTプラットフォーム。開発者は、無料で公開されているAPIを利用して連携するアプリやデバイスを作成できる。同社では、これまで「Tomoru」、「Pochiru」、「Sizuku」、「Tukeru」という4つのLinking対応デバイスを発売している。

今回のFurueruは、バックルのない伸縮バンド式のリストバンドに振動モーターを内蔵したデバイスで、スマートフォンがポケットやカバンの中などにある時でも、スマートフォンのアプリからの情報を振動で通知する。

電池交換が不要なMicro-USB充電式。サイズは、本体が42.8×12.7×12.4mm、バンド部の長さは約118~168mmだ。カラーはネイビーとホワイトの2色を用意している。価格は1780円(税別)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ArduinoやRaspberry Piで使える高性能AI視覚センサー「HuskyLens」
  2. 500ドル以下でXY精度3μmを実現——デスクトップSLA方式3Dプリンター「SolidMaker」
  3. ロボットアームを家庭にも——高精度なミニロボットアーム「Mirobot」
  4. Raspberry PiでFPGAを使う——Virtex-5 FPGA HAT「NovaPi NP01」
  5. オープンソースのフィットネストラッカー「OpenHAK」
  6. 製造業の常識を破壊して海外へ飛び出す——骨伝導イヤホン「BoCo」
  7. 未来を「つくる場=つくば」へ——つくば初のMaker Faire「Tsukuba Mini Maker Faire」が2020年2月に開催
  8. Raspberry Piで環境センサーを使おう——ビット・トレード・ワン、センサー拡張基板「ラズパイセンサーボード」をリニューアル
  9. 世界最大級のハードウェアスタートアップアクセラレーター「HAX」の日本版がスタート
  10. プログラマーのための備忘録——ASCIIコードや2/10/16進数の変換表を1枚のカードにまとめた「ANCHOCO」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る