新しいものづくりがわかるメディア

RSS


スマートフォンを認識して自動解錠——スマートロックを採用したIoTドアノブ「AMADAS」

ソフトバンクは、消費者参加型プラットフォーム「+Style」にて、スマートフォンで鍵を開けられるIoTドアノブ「AMADASスマートドアロック」の販売を開始した。

AMADASは、スマートロックを採用したドアノブ。専用アプリでオートロック機能を設定しておくと、あらかじめ登録されたスマートフォンをBluetooth経由で認識して解錠する。ユーザーが一定の距離に近づいたときに自動的に作動するため、スマートフォンを取り出す必要はない。

スマートフォンをどこかに忘れた場合は、ドアレバー上部のキーパッドから暗証番号を入力して解錠できる。ドアノブ全体がステンレススチール製なので、暗証番号入力時に指紋が残らず防犯対策になる。また、防水加工を施し結露を防止。酸化や腐食が進みにくいという。

AMADASは、市販のほとんどのドアノブタイプに対応。TUBULARタイプ、MORTISEタイプ、ハイブリッドタイプで設置可能だ。レバーの稼働領域を設定できるので、右側にも左側にも設置できる。

単3電池2本で1年間動作する。万が一電池が切れても、AMADASドアロックに搭載の小型太陽熱板に、懐中電灯やスマートフォンのライトを照射すると20秒以内に非常充電し、暗証番号で開錠可能となる。販売価格は4万2000円(税込)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 横にも動けるボルボの新型軍用輸送車両「Scarabée」
  2. 3Dプリンター活用技術検定試験を受けてみた——「ひとりで楽しむ」以上を目指すための良きガイド
  3. ソーテック社、プログラミング初学者向けに「Pythonでつくる ゲーム開発 入門講座」を刊行
  4. 歴代のウォークマンが一堂に、これまでのイノベーションとあなたの思い出を振り返る——「#009 WALKMAN IN THE PARK」(銀座)
  5. 80年代のカセットをBluetoothで——Bluetooth 5.0対応カセットプレーヤー「IT'S OK」
  6. DMM.make AKIBAに産業用3Dプリンター体験型ショールームがオープン
  7. すぐに使えるRaspberry Piセット——アフターソフト、学習用コンピューターセット「ベリーボックス」発売
  8. STM32マイコンのプログラミングを簡略化——ST、ファームウェアIPを保護するマルチOS対応ソフトウェアを発表
  9. それ、ラズパイでつくれるよ——人類史上最も無駄のないノートPC。をつくれるよ
  10. AIを使ってピッキング——倉庫の利用効率を高めるAI制御のロボットアームを開発

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る