新しいものづくりがわかるメディア

RSS


スマートフォンを認識して自動解錠——スマートロックを採用したIoTドアノブ「AMADAS」

ソフトバンクは、消費者参加型プラットフォーム「+Style」にて、スマートフォンで鍵を開けられるIoTドアノブ「AMADASスマートドアロック」の販売を開始した。

AMADASは、スマートロックを採用したドアノブ。専用アプリでオートロック機能を設定しておくと、あらかじめ登録されたスマートフォンをBluetooth経由で認識して解錠する。ユーザーが一定の距離に近づいたときに自動的に作動するため、スマートフォンを取り出す必要はない。

スマートフォンをどこかに忘れた場合は、ドアレバー上部のキーパッドから暗証番号を入力して解錠できる。ドアノブ全体がステンレススチール製なので、暗証番号入力時に指紋が残らず防犯対策になる。また、防水加工を施し結露を防止。酸化や腐食が進みにくいという。

AMADASは、市販のほとんどのドアノブタイプに対応。TUBULARタイプ、MORTISEタイプ、ハイブリッドタイプで設置可能だ。レバーの稼働領域を設定できるので、右側にも左側にも設置できる。

単3電池2本で1年間動作する。万が一電池が切れても、AMADASドアロックに搭載の小型太陽熱板に、懐中電灯やスマートフォンのライトを照射すると20秒以内に非常充電し、暗証番号で開錠可能となる。販売価格は4万2000円(税込)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. それ、ラズパイでつくれるよ——匂いも嗅げるよ!
  2. Formlabs、歯列矯正器具用生体適合レジン「Dental LT Clear」を発表
  3. 不在時の荷物受け取りに便利——オランダ発スマート宅配ボックス「LockBox」
  4. Raspberry Pi 3にAI機能を——GoogleのAIスピーカー自作キット「Voice Kit」国内販売開始へ
  5. コアラのマーチの絵柄を消すマシンを作る
  6. TechShare、Windows10ベースのシングルボードコンピューター「LattePanda」国内発売
  7. 配線不要のディスプレイ照明——模型用ワイヤレスLED「X-BASE」
  8. 庭や菜園の水やりと24時間監視ができる——園芸用スマート散水機「GardenSpace」
  9. FabLab浦和-Beta(埼玉 浦和)
  10. Intel、新型プロセッサー「Intel Nervana NNP」を年内発売へ

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る