新しいものづくりがわかるメディア

RSS


留守宅のワンちゃんの遊び相手になります——ボール型ロボット「KOKOMI」

GOMIは、ペットの遊び相手になるボール型ロボット「KOKOMI (ココミ)」を限定発売した。

KOKOMIは、設定時間がくると自動で動き出す機能があり、留守番をしている室内犬向けの玩具になるロボットだ。

直接操作を必要とせず、事前に設定した時間に自動で起動し、犬の遊び相手になり、運動不足を解消したり、心理状態を安定させたりするなどの効果があるという。

動くボールを追いかけるだけでなく、噛むと震えたり光ったりするなどアクションを起こすため、ペットの好奇心を刺激するさまざまな遊び方ができる。開発元によれば、ボール本体は、シェパードの噛む力195PSIにも耐えるとしている。また、専用スマートフォンアプリ「FriendsBot App」で遠隔操作をできるようにバージョンアップする予定で、飼い主が操作しながら一緒に遊ぶこともできるようになるという。

ボール本体のサイズは62×62mmで重さが79g。水深1mで30分間内部に浸水しない防水性能(IPX-7)を備える。リチウムイオンポリマ電池内蔵で、専用チャージャによる非接触充電により4時間でフル充電、約15時間稼働する。通信方式はBluetooth4.0、アプリはAndroid 4.3/iOS 6 以上に対応する。1年の製品保証がついている。

色はレッド、オレンジ、ブルーから選択でき、価格は1万1800円(税込み)、2017年1月までの数量限定販売で、出荷は3月末を予定している。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. CPU製造中止、工場「できません」スタートアップはモノとの戦い
  2. オリジナルマインド、全軸リニアガイド採用のデスクトップ型CNCフライス「KitMill CL」シリーズ発売
  3. 「作りたいもの」でプログラミングの基本がわかる——技術評論社、「改訂版 ゴールからはじめるC#」発刊へ
  4. IoTBASE、ソニーのLPWA通信規格「ELTRES」に対応
  5. エイミー、IoTと電子工作の知識共有サービス「elchika」正式リリース
  6. 段ボールで作るドラムマシン——MIDIコントローラーキット「Beatbox」
  7. スティックだけでプレイできるエアドラム——ポータブル電子ドラム「PocketDrum」
  8. 一見、鉛蓄電池を彷彿させる地味なフォルムが逆に新鮮だったラジオ「National Panasonic Portable Radio RF-727 COUGAR No.5」
  9. てんとう虫をモテーフにした今も色あせないミュージックガジェット「COLUMBIA PORTABLE RECORD PLAYER SE-8」
  10. 時の光が降り積もる——LEDデザイン時計「TIMEDROP LED CLOCK」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る