新しいものづくりがわかるメディア

RSS


プログラミング×ものづくり——3ヵ月で学べるWebプログラミング講座「IT CARET」開講

システム開発やIT教育を手がけるクロノスは、多忙な社会人や大学生でも効率よく学習できるWebプログラミング講座「IT CARET(アイティーキャレット)」第6期生の募集を開始した。集合学習は大阪開催となる。

IT CARETには、HTMLやCSSを中心にWebプログラミングの基礎を習得するための初心者向け「Webプログラミングコース」と、ダイナミックなWebページを開発できる「PHPプログラミングコース」の2コースがある。

同社によれば、動画やテキストで構成されるオンライン教材による予習(INPUT)と、専門家による実戦形式の講義(OUTPUT)を組み合わせる「反転学習システム」を採用することで、効率よくプログラミングを習得できるとしている。

IT CARETのオンライン教材は同社独自のもの。基礎学習用テーマの長さも15分程度と、プログラミング未経験者でも学びやすい内容となっている。また、実践を重視するという視点から、現役のITエンジニアやビジネスコンサルタントが講師を勤める集合学習を用意しており、ものづくりに即した実践的な内容を学ぶことができる。開催時間も平日19時15分からと、多忙な社会人や学生でも参加しやすいよう工夫されている。

加えて、講師が常駐する自習スペースが用意されており、学習中に生じた疑問をその場で確認することができるとしている。

第6期となる今回は、2017年1月スタートで学習期間は約3ヵ月間、参加費は6万9800円(学生割引4万9800円)となる。集合学習場所は大阪市中央区のクロノス本社だ。申し込みはIT CARETのWebサイトで受け付けている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. IKEAの青いバッグをリメイクしよう!
  2. 動きをデザインするとはなにか?——「Parametric Move 動きをうごかす展」(池ノ上)
  3. XYZプリンティング、小型3Dプリンター「ダヴィンチmini w+」と3Dペン「ダヴィンチ 3DペンCool」を発売
  4. 3D CAD機能を強化——Shade3D、アセンブリ機能を搭載した「Shade3D ver.18」発売へ
  5. Raspberry Piで手軽にデジタルオーディオを——廉価版サウンドカード「DACBerry RDY」
  6. 3Dデータから簡単に立体表示——独自技術を使った立体ディスプレイ「VVD」
  7. 1970年代のように2進数を手入力——定規に組み込まれた8ビットコンピューター「Digirule2」
  8. 電池レスIoT機器にも表示部を実現——凸版印刷、環境発電で作動する電子ペーパーを開発
  9. 3Dプリンター用フィラメントを湿気から守る——空気が抜ける密封型フィラメントコンテナ「Vacuum Sealed Filament Container」
  10. ドイツ製マジックアイEM800を使用——スペクトラムアナライザー「Magilyzer Mk II」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る