新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ジョン・ケージやデイヴィッド・チューダーのような現代音楽が作れる「Field Kit」

手軽にエレクトロアコースティックサウンド作りができる「Field Kit」がKickstarterに登場し、人気を集めている。Field Kitを使えば、ジョン・ケージ(John Cage)やデイヴィッド・チューダー(David Tudor)のように前衛的な電子音楽を作ることも可能だという。

Field Kitは、マイクロフォン、コンタクトマイクロフォン、電磁ピックアップからの信号を4チャネルミキサーで処理して出力できる。また、音色を調整するエンベロープフォロワ、AM/FM/短波チューナに加え、矩形波、三角波、鋸波を出せる低周波発振器も内蔵しているため、いろいろなやり方でエレクトロアコースティックサウンドを作り出せる。さらに、PWM出力も備えているため、サウンドに合わせてDCモータやソレノイドを動かしてオリジナルなサウンドを作ることができる。

Field Kitは2017年1月12日までクラウドファンディングを実施。12月16日時点では、目標額の2万ユーロ(約246万円)に対して、約15万7000ユーロ(約1900万円)を集めている。

Field Kitの早期割引適用価格は199ユーロ(約2万4000円)。出荷は2017年3月の予定で、日本への送料は15ユーロ(約1800円)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 子どもからmakerまでArduinoの活用法を学べる——ステップバイステップ電子ガイドブック「Arduino for Everyone」
  2. お座りや伏せができる——リアルな犬のアクションフィギュア「スタイリッシュ ワンワン」
  3. 集めたデータをグラフ表示できる——IIJ、個人向けIoTデータ可視化/監視サービス「Machinist」を提供開始
  4. スイッチサイエンス、M5Stack製AIカメラとSipeed製AI開発ボードを発売
  5. シャーレ上でヒト毛包の生成に成功——3Dプリンターを活用した毛髪再生治療法の研究
  6. 電子部品をクラウド化——「オーダーメイドPoCキット」シリーズ販売開始
  7. KiCad 5.1攻略本が付属——CQ出版、「トランジスタ技術2019年8月号」発刊へ
  8. LED線光線で高精細スキャンニング——ジュエリー用3Dスキャナー「D3D-s」
  9. 「企業内メイカースペースは、社内外の垣根を越え、つながりを作る」Microsoft、Googleの取り組み
  10. MIT、画像認識力を向上させる点群データの識別手法を開発

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る