新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ジョン・ケージやデイヴィッド・チューダーのような現代音楽が作れる「Field Kit」

手軽にエレクトロアコースティックサウンド作りができる「Field Kit」がKickstarterに登場し、人気を集めている。Field Kitを使えば、ジョン・ケージ(John Cage)やデイヴィッド・チューダー(David Tudor)のように前衛的な電子音楽を作ることも可能だという。

Field Kitは、マイクロフォン、コンタクトマイクロフォン、電磁ピックアップからの信号を4チャネルミキサーで処理して出力できる。また、音色を調整するエンベロープフォロワ、AM/FM/短波チューナに加え、矩形波、三角波、鋸波を出せる低周波発振器も内蔵しているため、いろいろなやり方でエレクトロアコースティックサウンドを作り出せる。さらに、PWM出力も備えているため、サウンドに合わせてDCモータやソレノイドを動かしてオリジナルなサウンドを作ることができる。

Field Kitは2017年1月12日までクラウドファンディングを実施。12月16日時点では、目標額の2万ユーロ(約246万円)に対して、約15万7000ユーロ(約1900万円)を集めている。

Field Kitの早期割引適用価格は199ユーロ(約2万4000円)。出荷は2017年3月の予定で、日本への送料は15ユーロ(約1800円)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. CPU製造中止、工場「できません」スタートアップはモノとの戦い
  2. オリジナルマインド、全軸リニアガイド採用のデスクトップ型CNCフライス「KitMill CL」シリーズ発売
  3. 「作りたいもの」でプログラミングの基本がわかる——技術評論社、「改訂版 ゴールからはじめるC#」発刊へ
  4. IoTBASE、ソニーのLPWA通信規格「ELTRES」に対応
  5. エイミー、IoTと電子工作の知識共有サービス「elchika」正式リリース
  6. 段ボールで作るドラムマシン——MIDIコントローラーキット「Beatbox」
  7. スティックだけでプレイできるエアドラム——ポータブル電子ドラム「PocketDrum」
  8. 一見、鉛蓄電池を彷彿させる地味なフォルムが逆に新鮮だったラジオ「National Panasonic Portable Radio RF-727 COUGAR No.5」
  9. てんとう虫をモテーフにした今も色あせないミュージックガジェット「COLUMBIA PORTABLE RECORD PLAYER SE-8」
  10. 時の光が降り積もる——LEDデザイン時計「TIMEDROP LED CLOCK」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る