新しいものづくりがわかるメディア

RSS


本気のIoTプロダクトを支援——プロトタイピングなどをサポートする「DMM.make AKIBA Open Challange」募集開始

TAG

起業 IoT アクセラレータ

DMM.comは、IoTに関するアイデアのプロトタイピングやプロトタイプのブラッシュアップをサポートするプロジェクト「DMM.make AKIBA Open Challange」の参加者募集を開始した。

photo

DMM.make AKIBA Open Challengeは、IoTに関するアイデアや初期プロトタイプを、企業や投資家などに対するプレゼンテーションに利⽤できるクオリティになるまでレベルアップすることを目的としている。

photo

同プロジェクトには、IoTプロダクト開発を技術面、ビジネス面からサポートできる企業が参加し、審査会を経て各チームをサポートする「サポーター企業」が決まる。

photo
photo
photo

プロジェクト参加企業は現在、ニフティIoT デザインセンター、オートデスク、サーバーエージェント・クラウドファンディングの3社で、今後随時追加するとしている。

photo

DMM.make AKIBA Open Challengeへの応募資格だが、将来のビジネス化/起業などを⽬的とする本気のIoTプロダクトの開発を目指すチームであれば、個⼈/法⼈などチームの形態には制限はない。

photo

応募期間は2017年1月20日まで、応募はWEBフォームからで、書類選考後にサポーター企業に対するプレゼンテーションで採択するチームを決定する。各種サポートが受けられる採択期間は、2017年2月上旬~2017年5月上旬の予定。採択期間中はDMM.make AKIBAの施設「Base」と「Studio」を無料(機材利用料は有償)で利用することができる。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 自分のスマホで3Dプリント——300ドル以下で買える光造形方式3Dプリンター「T3D」
  2. マウスピースをくわえて10秒で歯磨き完了——自動電動歯ブラシ「Amabrush」
  3. XYZプリンティング、熱溶融積層方式フルカラー3Dプリンター「ダヴィンチ Color」の予約販売を開始
  4. ブランドロゴを貼るだけから共通パーツの製造まで 「世界の工場」に見る、製造業のグラデーション
  5. ネックを伸縮させてギタープレイ——全長約320mmのポータブルMIDIギター「Jammy」
  6. プロトラブズ、射出形成サービスの追加成形キャパを月1万個に——製品の垂直立ち上げに対応
  7. アウトドアで使えるイスを1000円で作っちゃおう!
  8. ゲルマニウムからデジタルまでラジオの歴史をたどる——「作って合点!ラジオのしくみNo.5 DSPラジオキット」発売
  9. 第6回 STEM教育には欠かせないコミュニティの存在とマイコンボード「micro:bit」が目指すもの
  10. クリーンなデザインでデスクトップにマッチ——小型FFF方式3Dプリンター「E180」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る