新しいものづくりがわかるメディア

RSS


自転車の走行データを記録してスマートフォンに表示できる「RIDE-1」

コネクテッドハードウェアの企画と開発を手掛けるCerevoは、各種センサで捉えた自転車の走行データをスマートフォンに表示できるデバイス「RIDE-1」を発売した。

RIDE-1は、9軸センサ、温度センサ、気圧センサ、照度センサに加え、GPSを搭載。走行中のルートのほか、速度、自転車の傾き、斜度などのデータを記録する。また、スマートフォンとBluetoothで連携し、これらのデータをリアルタイムにスマートフォンに表示できる。

photo

さらに、スマートフォンの通信回線を利用し、各データをクラウド経由でリアルタイムに共有できる。複数のRIDE-1をグループ登録すれば、サイクリング中に仲間がどこを走っているかリアルタイムに確認することも可能だ。

RIDE-1は、フィットネス機器のワイヤレス接続通信規格として普及しているANT+に対応。そのため、外部のセンサの情報をRIDE-1に取り込める。取り込んだデータは、RIDE-1を通じてクラウド上で記録と閲覧ができる。

販売価格は2万4800円(税別)。Cerevoの直販サイト「Cerevo official store」にて購入可能だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. どこでもレーザー刻印できる——コンパクトカメラサイズのレーザー加工機「Cubiio」
  2. 電子工作マニア向け——プリント基板のパターンが印刷された定規「Zero Ruler V2」
  3. 子供が作っておウチで役立つIoT——実践型電子工作教材「PRO-CUBE」
  4. 全員FW!サッカー盤と電動ドリルを合体させてみた
  5. Autodesk、Fusion 360の大型アップデートを実施——シートメタル機能などを追加
  6. エアコンの稼働状況を可視化——家電をIoT化するデバイス「eRemote pro」
  7. 3脚車輪走行で素早い動き——デスクトップコンバットロボット「Archer」
  8. 超お手軽?家庭用レーザーカッター「Smart Laser Mini」を組み立ててみた
  9. SLAMナビゲーションも可能——ロボット製作キット「CrazyPi」
  10. 1000円以内で役立つお盆を作ろう! お盆だけに……

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る