新しいものづくりがわかるメディア

RSS


IoTの原型“TRON”の生みの親、坂村教授が執筆した「オープンIoT—考え方と実践」発刊

パーソナルメディアは、IoTのパイオニアが先端技術の発想とその実際について語った書籍「オープンIoT—考え方と実践」を発刊した。

本書の編著者は東京大学大学院情報学環教授の坂村 健氏。IoTの原型となるオープンなコンピュータアーキテクチャ「TRONプロジェクト」を1984年に開始した人物だ。TRONは今でも、カメラ、モバイル端末、家電などの組み込みOSとして利用されている。

坂村氏は本書において、インターネットを介して、目的も問わずメーカーも問わず、機器同士がお互いに情報をやり取りできるという“オープン性”がIoTの本質だと主張。そして、オープンIoT実現のための哲学や考え方から説き起こし、フレームワークアーキテクチャからオープンIoTの具体的な実践までを解説する。

全7Chapter構成で、Chapter3とChapter4では、IoTのためのネットワーク技術やオープンデータ×オープンAPIなどを取り上げる。Chapter5以降は、IoT業界の最新動向、IoT住宅への応用、IoT時代の人材教育などについて語っている。

A5型判 並製で、全280ページ。販売価格は1500円(税抜)だ。

 

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Intel、自社のIoT戦略を支えてきた開発ボード「Galileo」、「Edison」、「Joule」の生産中止を発表
  2. 「志村!うしろ!」の後ろにいたデザイナー 山田満郎の「全員集合」舞台デザイン
  3. 造形サイズ1立方メートル超——大型FFF方式3Dプリンター「BigRep ONE」国内販売開始
  4. 超お手軽?家庭用レーザーカッター「Smart Laser Mini」を組み立ててみた
  5. HP初の産業用3Dプリンター「Jet Fusion 3D」シリーズ、国内8月発売
  6. 新技術と伝統工芸でハイテクおみやげを作る——メ~テレのハッカソンイベント「メイキン クエスト」6月22日オンエア
  7. 1000円以内で21世紀のてるてる坊主を作ってみよう!
  8. ソケットに差し込むだけでセキュリティシステムができる——Wi-Fi対応カメラ内蔵LEDライト「Tovnet」
  9. ノバルス、乾電池型IoT機器「MaBeee」用アプリ「MaBeee Racing」と「MaBeee Train」をリリース
  10. スリーエム ジャパン、「3M 3Dプリンタープラットフォームシート 3099AB」に面積2.3倍の大判サイズと10枚入りタイプを追加

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る