新しいものづくりがわかるメディア

RSS


IoTの原型“TRON”の生みの親、坂村教授が執筆した「オープンIoT—考え方と実践」発刊

パーソナルメディアは、IoTのパイオニアが先端技術の発想とその実際について語った書籍「オープンIoT—考え方と実践」を発刊した。

本書の編著者は東京大学大学院情報学環教授の坂村 健氏。IoTの原型となるオープンなコンピュータアーキテクチャ「TRONプロジェクト」を1984年に開始した人物だ。TRONは今でも、カメラ、モバイル端末、家電などの組み込みOSとして利用されている。

坂村氏は本書において、インターネットを介して、目的も問わずメーカーも問わず、機器同士がお互いに情報をやり取りできるという“オープン性”がIoTの本質だと主張。そして、オープンIoT実現のための哲学や考え方から説き起こし、フレームワークアーキテクチャからオープンIoTの具体的な実践までを解説する。

全7Chapter構成で、Chapter3とChapter4では、IoTのためのネットワーク技術やオープンデータ×オープンAPIなどを取り上げる。Chapter5以降は、IoT業界の最新動向、IoT住宅への応用、IoT時代の人材教育などについて語っている。

A5型判 並製で、全280ページ。販売価格は1500円(税抜)だ。

 

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ありそうでなかったRaspberry Piの電源をきちんと落とせるスイッチ——「Hackable Raspberry Pi Power Switch」
  2. 試作工場(東京都足立区)
  3. レーザーカッターにもCNCミルにもなる——3Dプリンタ複合機「Optimus」
  4. 用途に合わせてパワーを変えられるUSB充電式ホットツール「Solderdoodle Plus」
  5. 川崎市の旧ヨネヤマ本社ビルを再生——ファブラボなどが入居する創造拠点「unico」開設へ
  6. 通常のハイスペック3Dプリンタの4倍速で出力できるという光造形3Dプリンタ「B9 Core」
  7. コアラのマーチの絵柄を消すマシンを作る
  8. 筋電義手からVRに進出したexiii——これまでに得たものと、これからのこと
  9. ラジオの進化をたどる——CQ ham radio連動企画「作って合点!ラジオのしくみ ストレート・ラジオ キット」発売
  10. 繰り返し精度は50µm——高精度の動作が可能な5軸ロボットアーム「Dexter」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る