新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Raspberry Pi用3G通信モジュール「3GPi」、Pi3 model B対応版発売

Raspberry Pi用周辺機器の製造等を手がけるメカトラックスは、Raspberry Pi用3G通信モジュール「3GPi Ver.2」を発売した。

3GPiは、Raspberry Pi専用に開発された3G通信モジュールだ。ドライバー設定済のOS(raspbian-jessie)や技適対応のアンテナ、スペーサ等を同梱し、同製品と対応SIMカードを用意することで簡単にインターネット接続できる。

3GPi Ver.2では、付属のACアダプタと搭載するDC-DCコンバータの容量を強化。3GPi経由で12V 2Aを供給することで、消費電力が増えたPi 3 Model Bでも安定して動作するようになった。

その他の改良点として、通信状態が確認できるステータス表示用のLEDや、GPIOポートの設定を変更できるジャンパなどが追加されている。3Gモジュールは前機種と同様SIMComのSIM5320シリーズを使用し、NTTドコモ(MVNO含む)/ソフトバンク網に対応する。また、同社のRaspberry Pi用電源管理/死活監視モジュール「slee-Pi」と併用することで、一定間隔で起動させる間欠動作にも対応する。

3GPi Ver.2は、1個購入時のサンプル価格2万9800円(税込)で同社通販サイトから購入できる。稼働環境(Raspbian)構築済みmicroSDカード、3G アンテナ、AC アダプタ(12V 2.0A)、DCジャック-XHP-2コネクタ 変換ハーネス、USB-A オス - USBmini-b オス ケーブル、基板固定用六角スペーサ(M2.6)セット(4セット)および資料が同梱される。

なお、3GPiとRaspberry PiやSIMをセットにした「ラズパイIoTスタータキット anyPi」の内容も、3GPi Ver.2に更新している。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ケイ砂の蓄熱を利用——再生可能エネルギーを安価に保存するシステムを開発中
  2. 1台3役の3Dプリンター「Snapmaker 2.0」の新モデルが登場——静音性と高速性を向上
  3. スキャン精度0.1mm、フレームレート10fpsに向上——ハンディー3Dスキャナー「Revopoint POP 2」
  4. ケイ砂の蓄熱を利用——再生可能エネルギーを安価に保存するシステムを開発中
  5. 電力不要で海水を淡水化——EU主導で進行中の海水淡水化プロジェクト
  6. 真珠層にインスパイアされた「割れない」ガラスを開発——ガラスとアクリル樹脂を組み合わせた複合材料
  7. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット
  8. Dr.片山の100均ロボット研究室 右手っぽく握ったり開いたりするロボットハンド
  9. 真珠層にインスパイアされた「割れない」ガラスを開発——ガラスとアクリル樹脂を組み合わせた複合材料
  10. AIマシンビジョンにも3Dプリントにも使えるデスクトップ4軸ロボットアーム「HUENIT」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る