新しいものづくりがわかるメディア

RSS


繰り返し精度は50µm——高精度の動作が可能な5軸ロボットアーム「Dexter」

高精度5軸ロボットアーム「Dexter」がKickstarterに登場し、出資を募っている。

Dexterは5軸を備えていて、三次元空間内で自由なポジショニングが可能。ロボットの精度を示す指標の一つである繰り返し精度は50µmと高精度だ。FPGAの並列処理による高速化が、この正確さを可能にした。

FPGAのコードはオープンソース。GPL3の下にソースコードと製造に必要なデータが公開されている。

ペンツール ペンツール

ピックアンドプレイスやグリッパーなど、Dexterのアームの先端に取り付けるツールは、今後用意される予定だ。また、現在開発中のエクストルーダを取り付ければ、3Dプリンティングも可能になる。

プログラミングには専用ソフト「Dexter Development Environment (DDE)」を使用。DDEはWindows、Mac、Linuxに対応している。

Dexterは2017年3月18日までクラウドファンディングを実施。2月17日時点で、目標額の10万ドル(約1100万円)に対して、約4万2000ドル(約476万円)を集めている。

Dexterの早期割引適用価格は、組立キットが1995ドル(約23万円)で、完成品は4200ドル(約47万円)だ。出荷は2017年7月の予定。日本への送料は組立キットが170ドル(約2万円)で、完成品が155ドル(約1万8000円)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ドバイ警察、空飛ぶバイク「Scorpion3」を導入予定
  2. 直感的にロボットを作れる——モーターモジュール「Keigan Motor」の一般販売を開始
  3. 自分でゲームを作ろう——Raspberry Piを使ったゲームコンソール「Pip」
  4. 米Techshop、11月15日に倒産——海外拠点には影響なし
  5. 小型なのに高精細——デスクトップにおけるSLA方式小型3Dプリンター「PLUTO」
  6. 毎秒4万回でさくさくカット——ポータブル超音波カッター「WONDERCUTTER」
  7. その数なんと6000種類! 懐かし&希少な「アクリル」に、Maker時代の価値を見た
  8. アルテック、米Desktop Metalの金属3Dプリンター「Studioシステム」の国内販売開始
  9. ディスプレイ用ワイヤレス給電システム「X-BASE」シリーズ、ハピネットから一般販売
  10. スマホで家電の電源をON/OFF——スマートプラグ「ePlug」発売へ

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る