新しいものづくりがわかるメディア

RSS


川崎市の旧ヨネヤマ本社ビルを再生——ファブラボなどが入居する創造拠点「unico」開設へ

NENGOは、築53年の旧ヨネヤマ本社ビル(川崎市川崎区)をフルリノベーションし、クリエイターやアーティスト、ベンチャーの創造拠点として再生。2017年6月、複合施設「unico(ウニコ)」としてグランドオープンする。3Dプリンタやカッティングマシンを備えたファブラボなどが入居する。

同施設は、建築リノベーションなどを手掛けるNENGOが総合プロデュースと耐震補強、リノベーション工事を行っている。地上5階建てで、「unicoA」「unicoB」および先行オープンしている「unico court」からなる延べ床面積2500平方メートル超の大型施設だ。

1、2階部分には、カフェやビールの醸造所のほか、ファブラボが入居。3Dプリンタやカッティングマシンなど多様な工作機械を備える。3、4階はシェアオフィスで、原状回復の義務を無くして、従来の賃貸物件では数少ない思い切った活動が可能となっている。5階はイベントスペースとなる。

unicoはイタリア語で唯一無二を意味している。同施設では「発酵」をコンセプトに、人と人、街と人の間に化学反応を誘発し、街に新たな活動と動線をつくる唯一無二の複合施設を目指すとしている。

関連情報

今人気の記事はこちら

  1. 春から意識を下げていこう!新社会人を頭が悪い工作で応援してみた
  2. Raspberry PiやArduinoを採用、約9万円で入手可能な6軸ロボットアーム「Niryo One」
  3. ゲームをつくって楽しもう——高校生向けPython入門書「ゲームを作りながら楽しく学べるPythonプログラミング」発刊
  4. ROSでロボットを動かそう——「Raspberry Piで学ぶ ROSロボット入門」発刊
  5. 「志村!うしろ!」の後ろにいたデザイナー 山田満郎の「全員集合」舞台デザイン
  6. 炭素繊維の用途が広がるか——LLNL、炭素繊維を複雑な形状での3Dプリントに成功
  7. レーザー刻印機やCNC彫刻機に——1台3役の全金属製3Dプリンタ「Snapmaker」
  8. 世の中の偏差値を下げろ!「頭の悪いメカ発表会」
  9. コアラのマーチの絵柄を消すマシンを作る
  10. 独SIEMENSの産業用IoTゲートウェイ、Arduinoストアでも販売開始

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る