新しいものづくりがわかるメディア

RSS


川崎市の旧ヨネヤマ本社ビルを再生——ファブラボなどが入居する創造拠点「unico」開設へ

NENGOは、築53年の旧ヨネヤマ本社ビル(川崎市川崎区)をフルリノベーションし、クリエイターやアーティスト、ベンチャーの創造拠点として再生。2017年6月、複合施設「unico(ウニコ)」としてグランドオープンする。3Dプリンタやカッティングマシンを備えたファブラボなどが入居する。

同施設は、建築リノベーションなどを手掛けるNENGOが総合プロデュースと耐震補強、リノベーション工事を行っている。地上5階建てで、「unicoA」「unicoB」および先行オープンしている「unico court」からなる延べ床面積2500平方メートル超の大型施設だ。

1、2階部分には、カフェやビールの醸造所のほか、ファブラボが入居。3Dプリンタやカッティングマシンなど多様な工作機械を備える。3、4階はシェアオフィスで、原状回復の義務を無くして、従来の賃貸物件では数少ない思い切った活動が可能となっている。5階はイベントスペースとなる。

unicoはイタリア語で唯一無二を意味している。同施設では「発酵」をコンセプトに、人と人、街と人の間に化学反応を誘発し、街に新たな活動と動線をつくる唯一無二の複合施設を目指すとしている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 自分のスマホで3Dプリント——300ドル以下で買える光造形方式3Dプリンター「T3D」
  2. マウスピースをくわえて10秒で歯磨き完了——自動電動歯ブラシ「Amabrush」
  3. XYZプリンティング、熱溶融積層方式フルカラー3Dプリンター「ダヴィンチ Color」の予約販売を開始
  4. ブランドロゴを貼るだけから共通パーツの製造まで 「世界の工場」に見る、製造業のグラデーション
  5. ネックを伸縮させてギタープレイ——全長約320mmのポータブルMIDIギター「Jammy」
  6. プロトラブズ、射出形成サービスの追加成形キャパを月1万個に——製品の垂直立ち上げに対応
  7. アウトドアで使えるイスを1000円で作っちゃおう!
  8. ゲルマニウムからデジタルまでラジオの歴史をたどる——「作って合点!ラジオのしくみNo.5 DSPラジオキット」発売
  9. 第6回 STEM教育には欠かせないコミュニティの存在とマイコンボード「micro:bit」が目指すもの
  10. クリーンなデザインでデスクトップにマッチ——小型FFF方式3Dプリンター「E180」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る