新しいものづくりがわかるメディア

RSS


XYZプリンティングジャパン、グラデーションが可能な3Dプリンタ「ダヴィンチ Jr. 2.0 Mix」の正式発売を発表

XYZプリンティングジャパンは、グラデーションが可能な3Dプリンタ「ダヴィンチ Jr. 2.0 Mix」を3月1日に正式発売すると発表した。2月27日まではMAKUAKEの先行予約販売で割引購入できる。

同製品は、1つのノズルから2色のフィラメントを出力するデュアルフィードシステムを搭載しており、3種の出力モードでさまざまな色を組み合わせた出力が可能だ。

「単色モード」は、多色モードやグラデーションモードの設定により単色で出力する。「多色モード」は、1つのデータについて1つの色を設定し(最多で9データ9色)、そのデータの組み合わせで多色(2色のフィラメントの比率で混合できる色の範囲内に限る)出力する。

さらに「グラデーションモード」では、2色のフィラメントをソフトウェアで好みの比率に配合し、造形物の高さを複数の色のエリアに分けたり、グラデーションを設定して造形できる。

本体サイズは420×430×380mm、重量は12kg。プリント方式は熱溶融積層(FFF)方式で、積層ピッチは200〜400μm、最大造形サイズは150×150×150mmだ。フィラメントには専用の1.75mm径PLAフィラメントを使用する。

同社Webサイトや家電量販店、販売代理店、またはAmazon、楽天、ヤフーのECサイトにて8万9800円(税別)で販売する。MAKUAKEでの先行予約販売では、各種割引コースが用意されており3月より順次出荷する予定だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 毎秒4万回でさくさくカット——ポータブル超音波カッター「WONDERCUTTER」
  2. サンワサプライ、Windows10 IoT Coreに特化した「Raspberry Piセンサーキット」を発売
  3. リアルな世界で本人視点シューティングゲームを——FPS対戦型ロボット玩具「GEIO」
  4. 15万円で高精度精密加工が可能——デスクトップ型CNCフライス「Routakit M」
  5. 自分でゲームを作ろう——Raspberry Piを使ったゲームコンソール「Pip」
  6. 米Techshop、11月15日に倒産——海外拠点には影響なし
  7. 小型なのに高精細——デスクトップにおけるSLA方式小型3Dプリンター「PLUTO」
  8. アルテック、米Desktop Metalの金属3Dプリンター「Studioシステム」の国内販売開始
  9. その数なんと6000種類! 懐かし&希少な「アクリル」に、Maker時代の価値を見た
  10. ディスプレイ用ワイヤレス給電システム「X-BASE」シリーズ、ハピネットから一般販売

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る