新しいものづくりがわかるメディア

RSS


カブク、3Dプリント工場向け受発注管理システム「Kabuku MMS Ver.2.0」リリース

カブクは、3Dプリント工場向け受発注管理システム「Kabuku MMS Ver.2.0」リリースした。

photo

Kabuku MMS Ver.2.0は、同社の製造工場向け基幹業務クラウドサービス「Rinkak 3D Printing MMS」を3Dプリンティング関わる管理業務や自動化機能により特化させ、「Kabuku MMS」にリネームしたものだ。同時に機能強化、料金体系などを見直し、Ver.2.0としてリリースした。

Kabuku MMS Ver.2.0では、注文と見積りの機能が無制限に無料で利用可能になった。ファイルのアップロード機能も強化し、最大10ファイルまでの2Dファイル(金型図面など)の同時アップロードができるようになった。アップロードしたファイルは素材や後工程を変更した上で、ファイルを複製することができるようになった。

また、プレミアムプランとして「ホームページ埋め込み機能」を追加した。これを選択すればファイルアップローダーや3Dビューアをはじめ、素材の選択、自動見積り、発注といった機能をユーザー自身のホームページに埋め込むことが可能だ。自社のブランドサイトのまま、顧客との取引を効率的に進められるようになる。

photo

利用料金については、従来のパッケージ化された固定料金プランを見直し、利用したい機能を自由に選択できる料金体系を採用した。見積もり機能をうまく使えば、従来よりも月額利用料を30%以上抑えることができるとしている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 3D CADを活用したものづくりの核心に迫る——「Fusion 360 Masters」発刊
  2. 回路の製作や実験に役立つ——「基本電子部品大事典」発刊
  3. 超お手軽?家庭用レーザーカッター「Smart Laser Mini」を組み立ててみた
  4. グラデ出力がきれい! 色表現豊かな3Dプリンター「ダヴィンチJr. 2.0 Mix」
  5. レーザー刻印にCNC彫刻、プロッターにもなる1台4役の3Dプリンター「MAG ICreatum」
  6. 社会に求められるファブ施設とは——ものづくりから始まるコミュニティの在り方
  7. テクノロジー好き必見!AI・IoTなど注目の先端技術を無料でリッチに学べる体験型展示——TEPIA 先端技術館
  8. かつてソニーもスタートアップだった——当時を知るエンジニアが見たものづくり精神
  9. 42個のキーを備え持ち運びに便利——Arduino互換のキーパッド「42-Digit SPI Keypad Matrix」
  10. 表情を変え、しゃべって歌う——等身大の美少女ロボット「足立レイ」制作計画

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る