新しいものづくりがわかるメディア

RSS


トレーニング内容を自動的に記録——筋トレ用ウェアラブルデバイス「Delta Gloves」

筋力トレーニング用ウェアラブルデバイス「Delta Gloves」がIndiegogoでキャンペーンを実施している。

Delta Glovesは、手にはめるグローブ型のデバイス。マシントレーニング、フリーウェイト、器具を使わない自重トレーニングのどれにでも利用できる。ハンマーカールやショルダープレス、腕立て伏せといった筋力トレーニングの種類に加えて、セット数、1セット当たりの回数、ダンベルなどの重量を自動的に記録してくれる。

Delta Glovesは、手のひらの一部や、中指と薬指の先端から第一関節までの範囲に圧力センサを内蔵。持ち上げた重量を圧力センサが検出する。手の甲のパック型モジュールには加速度センサとジャイロスコープを組み込み、動きのパターンを検知して筋力トレーニングの種類を識別する。内蔵バッテリーは充電式で5日間使用可能。また、パック型モジュールを取り外してグローブ本体を洗うこともできる。

トレーニング内容のデータは、パック型モジュールからBluetooth Low Energy(BLE)を使ってスマートフォンへ送信。専用アプリに記録されるので、トレーニング後に詳細をチェックできる。また、次のトレーニング内容や残りの回数をトレーニング中にイヤホンで聞くことができる音声ガイダンス機能も提供する。

Delta Glovesは2017年4月下旬までクラウドファンディングを実施。3月27日時点で目標額5万ドル(約550万円)に対して、約1万2700ドル(約140万円)を集めている。

Delta Glovesの早期割引価格は99ドル(約1万1000円)。グローブ1組、パック型モジュール2個、充電器、専用アプリが含まれる。出荷は2018年2月の予定だが、出荷先はカナダ、メキシコ、アメリカのみで日本への出荷には対応していない。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 17カ国で40万台出荷——逆輸入型スタートアップDmet Productsの「SoundMoovz」が国内販売を開始
  2. LED全盛の今、梨衣名が東京の下町で白熱電球を作ってみた
  3. ドライバー1本でトイレに取り付け可能——電池/配線レスのIoTスライドラッチ「SWITCHSTRIKE AIR」
  4. Arduino互換でカスタマイズできる——36キー静電容量式キーパッド「TouchPad」
  5. PCBマスクが手軽にできる——回路パターン転写用プリンター「Litho」
  6. USBにつなぐだけで、映画館の感動を完全再現——東北産ポータブルスピーカー「OVO」
  7. Raspberry PiやArduinoを採用、約9万円で入手可能な6軸ロボットアーム「Niryo One」
  8. 小学生が3Dプリンターでものづくり——「子供の科学」3月号は3Dプリンター特集
  9. 日本の加工技術の高さが映えるクールなチタン製毛抜き「Tweezers of Legend」
  10. ロボットへの好奇心を刺激する——ロボットプログラミングが学べる3輪ロボットキット「Robby」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る