新しいものづくりがわかるメディア

RSS


木製サイドテーブルから音楽を——Bluetoothスピーカーテーブル「Mellow」

ナチュラル感のあるサイドテーブルとして使えるBluetoothスピーカーテーブル「Mellow」がKickstarterに登場した。

photo

Mellowの素材にこだわったというテーブルの3本の脚にはブナ材を使用し、テーブルの側面は織られたファブリックでカバーされている。4つの操作ボタン(オン/オフ、Bluetooth/Play/Pause/Phone、ボリューム-、ボリューム+)はファブリックに縫い込まれたデザインだ。

オーディオ機能としては、TIのDSP「TAS5711」を搭載し、12.7cm径スピーカー×4を鳴らしている。最大出力は15W×2、再生周波数帯は100Hz~18kHzだ。

photo

電源には、DC16V入力と1万3000mAhのリチウムイオン電池を内蔵する。充電池は非使用時4時間(再生時6時間)でフルチャージでき、30%の音量で7時間、75%の音量で5時間、100%の音量で3時間の再生が可能だ。また、本体にはUSBポート×2を備え、外部デバイスの充電もできる。テーブル本体のサイズは400×100mm、全高は600mm、Bluetooth4.2をサポートし、通信範囲は約10mだ。

photo
photo
photo

Mellowは、6月1日までクラウドファンディングを実施。4月18日時点で、目標額1万5000ドル(約164万円)に対して約9000ドル(約98万1000円)以上を集めている。

photo

価格は299ドル(約3万2600円)で、Kickstarterのサイトから入手できる。8月の出荷を予定しており、送料35ドル(約3820円)で日本への出荷にも対応する。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. TensorflowやPythonの基礎が学べる——初心者向け「AIプログラム学習キット」
  2. 自分の手で組み立てて演奏——中世ヨーロッパの古楽器作成キット「Hurdy-Gurdy」
  3. 小型基板にWi-Fi/BLEを実装——「Raspberry Pi Zero W」国内販売開始
  4. ソニーの研究と仕事後の雑談から生まれた「toio」——小さなキューブを通じてワクワクを子どもたちに伝えたい
  5. 【PR】日本最大の工業都市「豊田市」がスタートアップを支援する理由
  6. メイカーズ・ラボとよはし(愛知県豊橋市)
  7. コインサイズのArduino——小型ワンボードマイコン「PICO」
  8. JAXA、国際宇宙ステーション・きぼうの船内ドローン「Int-Ball」の撮影映像を初公開
  9. Raspberry Piで地震を検知——ホーム地震計「Raspberry Shake 4D」
  10. Autodesk Fusion 360に最適——3Dプリント/3D CAD制作向けPC3機種を発売

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る