新しいものづくりがわかるメディア

RSS


マクニカ、米Saviokeのデリバリーロボット「Relay」をワンストップのサービスとして提供開始

マクニカは、米Saviokeと日本国内での代理店契約を締結し、デリバリーサービスロボット「Relay」を、導入/サポート/保守/メンテナンスサービスを含めたワンストップパッケージにして、RaaS(Robotics As A Service)と呼ばれるサブスクリプション形式で提供開始する。

Relayは、Saviokeが展開する自律走行型のデリバリーロボットだ。最適ルートを選択し、障害物を回避して自動走行する。エレベーターなど外部設備と連携しながら、指定された場所まで安全に品物を届けることができる。

米国のヒルトンやマリオットなどのホテルで各部屋への配送サービスに利用されているほか、物流倉庫などにも利用が広がり、10万回以上のデリバリー実績があるという。

今回マクニカでは、Relay本体とともに、導入にあたって必要となるエレベーターなど外部システムとのインテグレーション、環境へのマッピング、スタッフへのトレーニング、導入後のメンテナンスを含むサービスを、サブスクリプション方式で提供する。

さらに、エレベーターなど周辺装置と連携させるためのシステム、デリバリーが正常に行われることを監視/確認するシステム、運用管理システムも用意されており、容易に利用できるよう支援する。利用者のブランドに合わせたカスタマイズも可能だ。

今後マクニカではRelayを、ホテル業界や物流業界をはじめ、オフィスや病院、介護施設など各種サービス事業者に提供していく。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 自分のスマホで3Dプリント——300ドル以下で買える光造形方式3Dプリンター「T3D」
  2. マウスピースをくわえて10秒で歯磨き完了——自動電動歯ブラシ「Amabrush」
  3. XYZプリンティング、熱溶融積層方式フルカラー3Dプリンター「ダヴィンチ Color」の予約販売を開始
  4. ブランドロゴを貼るだけから共通パーツの製造まで 「世界の工場」に見る、製造業のグラデーション
  5. ネックを伸縮させてギタープレイ——全長約320mmのポータブルMIDIギター「Jammy」
  6. プロトラブズ、射出形成サービスの追加成形キャパを月1万個に——製品の垂直立ち上げに対応
  7. アウトドアで使えるイスを1000円で作っちゃおう!
  8. ゲルマニウムからデジタルまでラジオの歴史をたどる——「作って合点!ラジオのしくみNo.5 DSPラジオキット」発売
  9. 第6回 STEM教育には欠かせないコミュニティの存在とマイコンボード「micro:bit」が目指すもの
  10. クリーンなデザインでデスクトップにマッチ——小型FFF方式3Dプリンター「E180」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る