新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ボンサイラボ、教育市場向けに3Dペン「BS 3D PEN EDU1」と低価格3Dプリンタ—「BS CUBE」を発売

ボンサイラボは、学校向けに3Dペン「BS 3D PEN EDU1」と3Dプリンタ—「BS CUBE」を発売する。

photo BS 3D PEN EDU1

BS 3D PEN EDU1は、これまでのクレヨンや絵の具に替えて3次元でイメージを手描きできる3Dペンだ。

photo

同社では、3Dペンの手軽さに注目し、ワークショップで子ども達に体験してもらいながら学校教育の現場で問題なく使える品質の実現に向けて取り組み、製品化を決めたという。

photo

子どもでも失敗を少なくし、快適な環境で使えるためのスターターキットやバリエーション豊富でカラフルなフィラメントを用意し、今後図工やプログラミング授業にも対応したコンテンツの販売なども予定する。

photo BS CUBE

BS CUBEは、面倒なメンテナンスは最小限にし、箱を開けてからセットアップまで5分でできるというビギナー向け3Dプリンターだ。PLAフィラメントを使用するFFF方式で、本体サイズは210×195×275mm、重量は2.4kgと、子どもでも扱いやすいコンパクトサイズになっている。造形サイズは110×110×125mmだ。

photo

学校でも使いやすいよう、パソコンと接続しなくてもプリントできるLCDコントローラーとSDカードを標準装備する。同社によれば、学校での大量購入に備えて保守プランを充実させ、コミュニティも新設するとしている。

photo

価格は、BS 3D PEN EDU1が6000円、BS CUBEが2万9800円(価格はいずれも税別)だ。

なお、両製品とも、5月17~19日に東京ビッグサイトで開催される第8回 教育ITソリューションEXPO(EDIX2017)の同社ブースにて展示、受注を開始する。販売開始は6月としている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ギャルがワイヤレスLEDを使い倒したら、バイブスが高まりすぎた #XBASE
  2. 世界17カ国で出荷台数40万台を突破——海外市場で伸び続ける日本発IoTプロダクト「SoundMoovz」
  3. ラズパイを赤外線学習リモコンに——ビット・トレード・ワン、Raspberry Pi専用の学習リモコン基板発売へ
  4. オーム社、「いまからはじめるNC工作 Jw_cadとNCVCでかんたん切削」第2版発刊
  5. 重さ2.5kgでレーザー刻印もオプションで可能——ポータブル3Dプリンター「Migo」
  6. 機械学習に必要なPythonの基礎を解説——翔泳社、「Pythonで動かして学ぶ! あたらしい機械学習の教科書」発刊
  7. ケーブル接続してスマートフォンで操作——ホビー向けワイヤレス制御モジュール「ELIO」
  8. PCケースをチューンアップできる——ArduinoベースのPCケースコントローラー「urPC」
  9. 単身赴任のムカイさんへ。ドイツで役立つグッズを1000円で作りました!
  10. MESH、Raspberry Piに対応したMESHハブアプリケーションを配布開始

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る