新しいものづくりがわかるメディア

RSS


スマートアグリ向けIoT環境モニタリングシステムに高精度防水温度センサーを追加

イーソルは、スマートアグリ市場向けの耐環境型IoT環境モニタリングシステム「eSOL AGRInk Server」シリーズのオプションとして、高精度防水温度センサーの提供を開始した。露地栽培の農作物などの生産環境モニタリングに適している。

同社のeSOL AGRInk Serverは、農業生産現場の環境データを計測する装置と、データを閲覧するアプリケーションで構成されるIoT環境モニタリングシステム。本体に温度、湿度、照度測定センサーが標準で内蔵され、さらに二酸化炭素濃度、pH/EC、土壌水分などを測定する無線/有線センサーを追加できる。水や埃、高温などの環境での使用を想定した防水/防塵設計で、電源のない屋外でもソーラーパネルを取り付けて利用できる。計測データは、インターネット接続ができれば専用アプリケーションでどこからでも閲覧できる。

今回の新製品は、シリコン樹脂でモールド加工を施した耐環境型の高精度防水温度センサー。分解能0.0078℃(16ビット)、精度±0.25℃で、NIST標準と同等性能の半導体センサーを採用し、高精度な温度計測ができる。調整や温度校正が不要で、購入後すぐに運用を開始できる。

使用範囲は-10〜+90℃、防水/防塵性能はIP68相当、動作電圧は2.7〜5.5V。屋外のピンポイントの地温/水温を計測できるため、露地栽培の農作物や、温度変化に敏感な農作物の生産環境モニタリングに適している。通信方式はI2C(Inter-Integrated Circuit)が採用されており、eSOL AGRInk Serverシリーズ以外の製品にも利用できる。

amazon.co.jpからも購入でき、販売価格は2万4000円(税込)+送料となっている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Formlabs、新型3Dプリンター「Form 3」を2019年末までに国内出荷
  2. オープンソースのCNCコントロールボード「Smoothieboard v2」
  3. THD+N 0.0003%を達成——CQ出版、「ゼロディストーション・パワーアンプ・キット」発売へ
  4. Raspberry Piで産業用IoT構築を可能にするエンクロージャー「Pi-oT」
  5. 体温計付きヌンチャクで、健康的なカンフーライフを
  6. STマイクロ、STM32G4マイコンのサポートを拡充——デジタル電源/モーター制御用開発キット提供
  7. Raspberry Piを使ってテンキーからクラウドへ数字が入力できる「TENKit」
  8. A4サイズ対応、プリンター感覚で製版できる——理想科学工業、小型デジタルスクリーン製版機「MiScreen a4」発売へ
  9. 3Dプリント造形物の表面を滑らかに——Slic3rに非平面造形機能を実装
  10. Git/GitHubに関する悩みを解決——秀和システム、「やりたいことが今すぐわかる 逆引きGit入門」発刊へ

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る