新しいものづくりがわかるメディア

RSS


スマートアグリ向けIoT環境モニタリングシステムに高精度防水温度センサーを追加

イーソルは、スマートアグリ市場向けの耐環境型IoT環境モニタリングシステム「eSOL AGRInk Server」シリーズのオプションとして、高精度防水温度センサーの提供を開始した。露地栽培の農作物などの生産環境モニタリングに適している。

同社のeSOL AGRInk Serverは、農業生産現場の環境データを計測する装置と、データを閲覧するアプリケーションで構成されるIoT環境モニタリングシステム。本体に温度、湿度、照度測定センサーが標準で内蔵され、さらに二酸化炭素濃度、pH/EC、土壌水分などを測定する無線/有線センサーを追加できる。水や埃、高温などの環境での使用を想定した防水/防塵設計で、電源のない屋外でもソーラーパネルを取り付けて利用できる。計測データは、インターネット接続ができれば専用アプリケーションでどこからでも閲覧できる。

今回の新製品は、シリコン樹脂でモールド加工を施した耐環境型の高精度防水温度センサー。分解能0.0078℃(16ビット)、精度±0.25℃で、NIST標準と同等性能の半導体センサーを採用し、高精度な温度計測ができる。調整や温度校正が不要で、購入後すぐに運用を開始できる。

使用範囲は-10〜+90℃、防水/防塵性能はIP68相当、動作電圧は2.7〜5.5V。屋外のピンポイントの地温/水温を計測できるため、露地栽培の農作物や、温度変化に敏感な農作物の生産環境モニタリングに適している。通信方式はI2C(Inter-Integrated Circuit)が採用されており、eSOL AGRInk Serverシリーズ以外の製品にも利用できる。

amazon.co.jpからも購入でき、販売価格は2万4000円(税込)+送料となっている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 1分間2400回転する卓球用ラケットで、素人が勝てるか検証する
  2. 電子部品の制御を豊富な実例で解説——ソーテック社、「電子部品ごとの制御が学べる!Raspberry Pi 電子工作 実践講座 改訂第2版」発刊へ
  3. 光発電、Bluetooth対応——シチズンのスマートウォッチ「Eco-Drive Riiiver」がGREEN FUNDINGにてクラウドファンディング開始
  4. 200ドル台で高精細造形——LCD方式3Dプリンター「Orange 30」
  5. 今年のハロウィーンで大活躍?——Arduino互換サウンドジョークガジェット「THE TROLL」
  6. 160年前からの数学界の難問「リーマン予想」の証明に至るアプローチ
  7. 東大、部屋のどこでもワイヤレス充電が可能になる技術を開発
  8. グラスも箱も日本製——1000回落としても割れない、ゆらぎデザインタンブラー「Plakira」
  9. タグを並べてプログラミング——ロボットコーディングボードゲーム「Mojobot」
  10. 8個のDCモーターをアナログ音源に使う——メカトロニクスシンセサイザー「Motor Synth」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る