新しいものづくりがわかるメディア

RSS


車内や野外でラズパイやArduinoに電圧を安定供給——5V系デバイス用電源ボード「PiGO」

5V電圧を安定供給できるRaspberry Pi/Arduino用電源ボード「PiGO」がIndiegogoで出資を募っている。5V系デバイスへの給電以外にスマートフォン充電用USBポートも備えており、スマートフォンの充電も可能だ。

PiGO

PiGOは、一瞬停電したり電力供給が不安定になったりする電力供給源でも入力電源を安定して5Vに整流するDC/DCコンバーターボードだ。

Raspberry PiやArduinoなど5V入力電源を必要とするデバイスを、自動車のシガーソケットやソーラーバッテリーのような電力供給源に接続して使用する場合に適している。車のイグニッション電源を入れたり切ったりする際、一時的に停電状態になっても5V電圧を供給し続けるパワーバンク機能を搭載する。

PiGO

PiGOは、Raspberry Pi A+/B+/2B/3B/Zero、Arduino、Banana Piなどの5V系デバイスに対応。Raspberry Pi A+/B+/2B/3Bには装着が可能だ。

サイズは64×56×12mmで、重さは75g。基板上にスマートフォン充電用USB2.0ポート×2、Raspberry Pi用USBポート×1、Raspberry Pi/Arduino用電源コネクタ×2を搭載する。

PiGO

入力電圧は4.5~18Vで、スマートフォン充電用USB2.0ポートの出力は4.85~5.15V/700mA、Raspberry Pi/Arduino用ポートの出力は4.9~5.1V/2.5Aだ。

PiGO

PiGOは、2017年7月上旬まで500ドル(約5万5000円)を目標にクラウドファンディングを実施。予定小売価格は25ドル(約2760円)で、今なら40%オフの早期割引価格15ドル(約1650円)で入手できる。2017年8月の出荷を予定しており、日本への送料は2ドル(約220円)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 昭和のオーディオ界が激震した究極のアナログテープメディア「TDK MA-R」「TDK MA-XG Fermo」「SONY Metal Master」「Maxell Metal Vertex」
  2. CQ出版、「ラズパイで作る ブロックチェーン暗号コンピュータ」を刊行
  3. Raspberry Piで電子工作を楽しもう——ソーテック社、「これ1冊でできる!ラズベリー・パイ 超入門 改訂第6版」発刊
  4. 枝豆の選別とキュウリの等級判別でディープラーニング開発を体験——CQ出版が「IT農家のラズパイ製ディープ・ラーニング・カメラ」を刊行
  5. 市販部品を集めてCNCを自作しよう——3軸縦型CNCフライス「ALIUS」プロジェクト
  6. 100均電子機器の中身をみてみる——工学社、「『100円ショップ』のガジェットを分解してみる!」発刊
  7. 太陽光で二酸化炭素をクリーンな燃料に変える——人工光合成向けの触媒を開発
  8. エレクトロニクスの「回路観」を身につける——オライリー・ジャパン、エレクトロニクスの入門書「Make: Electronics 第2版」発刊
  9. DJI出身のスタートアップECOFLOW——2.8億円を集めた大容量バッテリーとは
  10. サンワサプライ、トルク調整機能付ペン型電動精密ドライバー「800-TK045」発売

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る