新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ソーテック社、「Minecraftで楽しく学べるPythonプログラミング」を発刊

ソーテック社は、「Minecraftで楽しく学べるPythonプログラミング」を発刊した。

本書は「楽しんでプログラミングを学びたい」という、全ての人のためのPython学習帳との位置付けだ。

Windows/Mac両ユーザーに対応しており、Minecraftを通じて、繰り返し文/条件分岐/モジュール/関数といったプログラミングの基礎を学べる。 プログラミングやPythonの入門書としてだけでなく、Minecraftの世界を思い通りに創造したいというユーザーにもおすすめだ。

繰り返し文では階段や立方体、またそれを応用したピラミッドなどの建物を作成する。また、条件分岐では、条件に当てはまる対象地形を一括で変換する方法を学ぶ。 この他、条件分岐の応用として、ブロックを叩いてダイヤに変更する構文や、関数の呼び出しやクラスの指定を通じ、思い通りの建物を作成する方法について学習する。 後半の実践編では、画像ファイルのインポート/ブロックへの変換に加え、ワールド上で動作する巨大時計を作成する。

なお、サポートページではサンプルプログラムのダウンロードが可能だ。

著者は齋藤大輔氏。B5変形版240ページ(オールカラー)で、価格は2480円(税別)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. どこでもレーザー刻印できる——コンパクトカメラサイズのレーザー加工機「Cubiio」
  2. 「フィラメント」はどこから来てどこへ行くの?——3Dプリント用プラスチックの歴史と付き合い方
  3. 3脚車輪走行で素早い動き——デスクトップコンバットロボット「Archer」
  4. オーム社、電子工作の入門書「実践Arduino! 電子工作でアイデアを形にしよう」発刊
  5. コインを入れたら動くものを作ってみよう——コインメック「Arduino Coin Processor Set」
  6. 超お手軽?家庭用レーザーカッター「Smart Laser Mini」を組み立ててみた
  7. 超軽量、実用的でスタイリッシュ——3Dプリンティングが可能にした多孔構造ステッキ「ENEA」
  8. 1000円以内で役立つお盆を作ろう! お盆だけに……
  9. 電流センサー付Arduinoモーターシールド「H-Bridge Motor Shield」
  10. Wi-Fiモジュール+クラウド+スマホアプリで9ドル——安くて早いIoTプラットフォーム「BOLT」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る