新しいものづくりがわかるメディア

RSS


子供用ショッピングカートにIoT活用——「スマートキッズカート」実証実験を実施

モバイル、インターネットサービスを手掛けるネオスは、ゼンリンデータコムと共同で、子供用ショッピングカートにタブレットと位置情報センサーを搭載した「スマートキッズカート」の実証実験を、三井ショッピングパークららぽーと立川立飛において8月15日から27日まで実施する。

ネオスが開発しているスマートキッズカートは、子供連れの買い物客がショッピングに集中できる「お買い物スムース化」による顧客満足度の向上と、位置情報センサーで取得した顧客動線分析データのマーケティング活用や、施設内を回遊するデジタルサイネージとしての活用などへの展開を目指している。

今回の実証実験では、スマートキッズカートのプロトタイプに、同社で開発した知育アプリや知育動画コンテンツなどを搭載したタブレットを実装。子供連れの買い物客に利用してもらい、その利用動向や傾向、ニーズを定性的/定量的に調査する。

タブレットには、子供に人気のあるキャラクターを使ったコンテンツを搭載した。「クレヨンしんちゃんお手伝い大作戦」は、掃除、洗濯、買い物などの身近な「お手伝い」をアプリで疑似体験し、楽しみながら家事や社会のルールを学ぶことができる。また「beポンキッキーズ」は、映像アーカイブや放送中の番組と連動した知育コンテンツを、クイズ形式で学習できる。子供にとって退屈な時間ともいえる買い物を「楽しいひととき」とし、親はスムースかつ快適に買い物に集中できる。

また今回、ゼンリンデータコムの協力により、同社の「屋内動態管理ソリューション」の位置情報センサーをカートに搭載し、商業施設内での買い物客の移動履歴や滞留状況などの動線情報を取得。これらデータの分析結果を活用した、施設内の行動パターンや傾向の把握、戦略的なマーケティング/広告宣伝施策の実施や、店舗レイアウトの設計、スタッフの適正配置など店舗運営の品質向上の可能性を検証する。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 鎌倉市、日本初のFabCity宣言へ——フランスで開催されるFabCityサミットで表明
  2. コインサイズのArduino Uno——ATMEGA328P搭載マイコン「Piksey」
  3. Raspberry PiでsmileBASICが走る——スマイルブーム、Raspberry Pi用パッケージソフト「Pi STARTER」発売
  4. Nintendo Laboのダンボールにはすごい技術がたくさん詰まっていた——自作のためのダンボールの知識とおまけAIデータ付き
  5. 機械学習とコンピュータービジョンの学習書——マイナビ出版、「OpenCVとPythonによる機械学習プログラミング」刊行
  6. Arduino互換の教育向けロボットキット「Walrus v1.0」
  7. GPIOのロジック状態が可視化できる——デバッグ用Arduinoシールド「DeDe」
  8. スタイリッシュなハブレスホイール採用——パワフルな1000W電動キックスクーター「AKTIVO Scoot」
  9. LPWA「LTE Cat.M1」と「AWS IoT 1-Click」に対応——京セラ、「LTE-Mボタン」を製品化
  10. Formlabs、ジュエリー向け光硬化樹脂「Castable Wax Resin」発表

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る