新しいものづくりがわかるメディア

RSS


iPadでScratchプログラミング——日経BP、「Pyonkee」を使った入門書「小学生からはじめるわいわいタブレットプログラミング」発刊

日経BPは、「Pyonkee(ピョンキー)」を使ったプログラミング学習書「小学生からはじめるわいわいタブレットプログラミング」を9月25日に発刊する。

Pyonkeeは、MITメディアラボが開発した教育用プログラミング言語「Scratch(スクラッチ)」をベースとしたビジュアルプログラミングツールだ。開発元はSoftUmeYa(ソフトウメヤ)で、iPadの各種インターフェースが利用できるようになっており、ソースコードはgithubで公開されている。

本書は、プログラムの仕組みを考えて手を動かし、ものづくりの楽しさや面白さを体験できる内容で、小学低学年から楽しめるという。

ピョンキーのインストールから始まり、タブレットの各種センサーやカメラを利用した作品や、複数台のタブレットを使った作品が作れる。また、特別解説では作者がピョンキーの作り方を解説しているので、ソースコードを改変して楽しむこともできるとしている。

小学生向けには、姉妹本の「小学生からはじめるわくわくプログラミング」「同2」と一緒に読むと、よりプログラミングに対する理解が深まるとのことだ。

著者は阿部和広氏、B5/148ページで価格は1944円(税込)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 日本人が愛するデザイン——フィンランド独立100周年記念 フィンランド・デザイン展(府中)
  2. スタバでメッセージを書いてもらえない人に贈るマシーン
  3. 自分のスマホで3Dプリント——300ドル以下で買える光造形方式3Dプリンター「T3D」
  4. XYZプリンティング、熱溶融積層方式フルカラー3Dプリンター「ダヴィンチ Color」の予約販売を開始
  5. 春から意識を下げていこう!新社会人を頭が悪い工作で応援してみた
  6. ネックを伸縮させてギタープレイ——全長約320mmのポータブルMIDIギター「Jammy」
  7. プロトラブズ、射出形成サービスの追加成形キャパを月1万個に——製品の垂直立ち上げに対応
  8. ゲルマニウムからデジタルまでラジオの歴史をたどる——「作って合点!ラジオのしくみNo.5 DSPラジオキット」発売
  9. 手書きの質感を再現——ロボティクスアームで精細に描画できるプロッター「XPlotter」
  10. 様々なmaker用途に活用できる——デスクトップ水平多関節型ロボットアーム「Z-Arm」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る